人気ブログランキング |
<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
0430 遠回りしたら君と出会った
e0137995_18002206.jpg
「遠回りしたら君と出会った」 F3 油彩 2015年

 未発表の小品。シーンとしては、特に理由もなくなんとなく遠回りして歩いていたら、運命の人と出会ってしまった、という感じです。古キャンの上にさらにごてごてと塗って、ササッと形を取った程度。
 自分では、黒の使い方にこだわっていて、例えばこの絵の女性の肩というか、胸の前というか、意味不明の場所に黒が塗られています。私としては、この黒はここにあってしかるべきなんです。黒には、闇とか底なし穴とか悪意とか邪心とか、そんなイメージがありますが、そのままのイメージ通りの湿ったヌラヌラした色ではなく、もっと軽い乾いた感じの黒になっています。
 もちろん、画面のバランスを考えてここに塗ったということもありますが、この黒に何を託しているかというと、いいことと悪いことは表裏一体で、でも、そこまで悪いことじゃなくて、乗り越えられるくらいの悪いことで、まあ、人生にはありがちな落とし穴がどこにでもあるけど、それでも楽しく生きていきましょう、みたいな感じです。

 そう考えると、向こうから来る男性が黒いシルエットというのも、意味深になりますね。




by hiroafukasawa | 2018-06-13 18:17 | 作品
0446 君が後ろ手に持つ物は
e0137995_17500096.jpg
「君が後ろ手に持つ物は」 F3 油彩  2017年

 未発表の小品です。ちょっとセクシーな女性が、何かを隠し持っています。それは何でしょう。プレゼント? スマホ? それともナイフ?



 



by hiroafukasawa | 2018-06-13 17:53 | 作品
第28回スクエア展 19日から
第28回スクエア展
 2018年6月19日(火)から24日(日)まで
 山梨県立美術館県民ギャラリーB室 (甲府市貢川1-4-27)
 初日19日正午から、最終日24日午後4時まで

 会場内で「浅川徹個展 -来し方行く末-」を併設。

 出品メンバーはほかに、伊藤仁、榎並和春、小林宏、志村さとみ、西沢武徳、保坂公久、松岡美帆、そして私、深沢弘昭。

 入場無料。ご来場をお待ちしております。

e0137995_13010018.jpg

by hiroafukasawa | 2018-06-12 13:01 | 展覧会情報
0444 Forest Party 3
e0137995_11585813.jpg
「Forest Party 3」 油彩 F30 2016年

Forest Partyシリーズの第3弾。真ん中を空にして空間を作った構図。2は、木々の葉を描いたが、この作品は木の幹で囲んだ。葉と空の区別がつかない。半具象、半抽象画。確か、途中まで描いた絵の上に描いた作品で、左下の青や赤の色面は、元の絵の部分をそのまま生かしたと記憶している。




by hiroafukasawa | 2018-06-07 12:10 | 作品
Forest Party 2
e0137995_17173778.jpg
「Forest Party 2」 油彩  F12 2016年

 森の中で下から空を見あげた構図。まず、何も描かない空間を作ろう、というところからスタートして、真ん中に空を持って来たわけだが、何も描かないはずが、結局何か描かれている様な感じになってしまっている。失敗作というわけではないが、2018年6月現在、未発表の作品。




by hiroafukasawa | 2018-06-05 17:27 | 作品