人気ブログランキング |
<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
風邪気味
 う〜ん、やっぱり風邪を引いたかもしれない。ぶたさんじゃないけど。
 今日はもう帰ろう。明日がんばろう。
by hiroafukasawa | 2009-04-30 20:24 | 雑記帳 | Comments(0)
ゴールデンウィークなんて
 今日も出勤。
 今日から国立新美術館では国展が始まった。見に行きたいのだが、30日、5月1日は休めない。2日は家の都合で行けない。3日から5日まで出勤。6日は難しい。7日は休めるかと思いきや、美術館が休館。9、10は家の都合で出掛けられない。11日は休めない。唯一、8日に急ぎの仕事がなければ行けるのだが・・・。グラフィックデザイナーのゴールデンウィークなんて・・・。
by hiroafukasawa | 2009-04-29 18:05 | 雑記帳 | Comments(0)
花粉症
 おお、やばい、また日付が変わってしまう。
 今年は、花粉症が楽だ。年々、少しずつ楽になっていく気がする。
 と思っていたら、この2、3日、ひどく症状が重い。鼻が詰まって、呼吸が辛くなって、のどが痛くなる。熱っぽくなって、悪寒がしてくる。・・・あ、風邪か?
by hiroafukasawa | 2009-04-28 23:50 | 雑記帳 | Comments(0)
絵本
 今日は、ある個人からの依頼で、絵本を作った。詳細は記せないが、自分の子どもたちとある絵本作家との共同制作。10冊あればよいと言うことなので、カラーレーザーでプリントして、製本だけちゃんとすることにした。額は小さいだが、たまにはこういう仕事もいい。
by hiroafukasawa | 2009-04-27 19:52 | デザイン | Comments(0)
入選
 また、休日出勤をしている。ひとつ、厄介な仕事があって、どうしても今日やらなければならないわけではないのだが、月曜日がいつもバタバタするのが分かっているので、今日片付けてしまおうというわけだ。テレビで見たが、一般的に「忙しい」を連呼する男は、器が小さく、自己中心的な自慢話ししかなく会話が面白くないといわれているそうだ。
 私も20歳代の頃は確かにそんな傾向があったが、今じゃ忙しいふりをするつもりもなく、実際には言っている以上に忙しいので、そこのところは「ちょっと違うぜ」と言いたいが、そんなことを言ってしまうこと自体がNGなんだな。

 ま、そんかことより、今年も国画展から入選通知が届いた。去年の入選がまぐれではなかったということで、ほっとしている。でも、「二度あることは三度ある」というから、まぐれも3回くらい続くことがあるので、4回入選したら自分をほめてあげよう。
by hiroafukasawa | 2009-04-26 16:13 | 雑記帳 | Comments(0)
とりあえずクリア
 400ページを越える記念誌の仕事がやっと終わった。月曜日に若干の追加があるが、やれやれである。酒でも飲みに行きたい気分だが、今日は我慢しよう。
 「今度飲みに行こう」という話はいくつかある。4〜5くらいの話が“現在進行中”だ。でも皆さんそれぞれ忙しくて、どれもなかなか実現しない。
 そういえば、草●君がずいぶんテレビをにぎわしているようだ。なんか、人を2、3人殺したかのような勢いの過剰な報道ぶりに呆れてしまう。
 「ビールと焼酎を10杯以上飲んだ」と、なんか大げさな見出しをつけてニュースにしているけれど、私も、私の部下のS君も、「それほどビックリするような量じゃない」というところで意見の一致をみた。もちろん個人差のある話であることは百も承知。でも、そんな報道を見て「10杯飲んだからなんだってんだ」と思っているおっちゃんたちも多いはずだ。基準がおおざっぱなものをもってきて「それ見たことか」みたいに騒ぐのは、ちょっとずれてる気がする。生ビール3、4杯飲んで、焼酎のボトル半分くらい空けて、スコッチを2杯飲んでも、ちゃんと服着て帰れるしい・・・。
by hiroafukasawa | 2009-04-24 19:49 | 雑記帳 | Comments(0)
今年もツバメが
 今年も会社の自転車置き場にツバメが巣を作り始めた。長い蛍光灯の笠の上。去年、巣が落ちないようにと補強しておいたダンボールはすでになく、今年も新たに補強することになった(巣の下でいつもタバコを吸っている上司が「巣が落ちたらかわいそうだからやっとけ」といった)。
 ツバメさん、もう少しいい物件は探せないですか?
by hiroafukasawa | 2009-04-23 19:33 | 雑記帳 | Comments(0)
デザインは作品か?
 何年かに一度、欠員補充のためにグラフィックデザイナーを採用するが、その時、上司が「いついつどこどこで面接をしますので、履歴書と作品を持ってきてください」とかなんとか連絡をしているのを聞いて、「作品?」と違和感を覚えてしまう。
 だいたい、私たちがやっているようなグラフィックデザインは、アートな仕事ではないので、例えばイタリア旅行のチラシをキレイに作ったところで、それを「私の作品です」と言うことに少なからず抵抗を覚える。「作品」という言葉には、「自己表現」という意味が内在していると思う。ところがグラフィックデザインは、そりゃたしかに少しは自己表現もあるだろうが、クライアントの意向に添っていかに効果的な表現が出来るかが“肝”なわけで、その時点で自己表現から離れて常に客観性を求めていかなければならない。最終的にはクライアントのOKがあって印刷されるわけで、刷り上がったチラシやパンフを指して「私の作品」などと言えるものじゃない。もしそれを作品と呼ぶならば、クライアントにとっての作品であってグラフィックデザイナーのものではない。
 ま、「作品」という言葉の定義にもよる話だが・・・。

 一方で美術作品が、「じゃあ、自己表現ならばなんだっていいのか」というと、これが決してそういうわけではなくて、独りよがりでなにが描かれているのか、なにを表現しようとしているのか、それが伝わらない作品はマスターベーションでしかない。見る人に何かしら感動を伝える作品にするためには、ある程度の客観的な表現とそれができる技術が必要になってくる。ところが、ひとりで描いているとなかなかその客観性を維持できない。そこで、誰かしらに批評なり評価なりをしてもらわなければならなくなる。
by hiroafukasawa | 2009-04-22 19:38 | デザイン | Comments(0)
ライラック
e0137995_2240510.jpg


 庭のライラック。
 ライラックと聞くと、アリスの「チャンピオン」を連想する。
by hiroafukasawa | 2009-04-21 22:42 | 雑記帳 | Comments(0)
初夏か!
 庭のライラックの花が満開で、とてもいいにおいです。iPhoneで写真を撮ったので、明日アップします。今日はとりあえず更新。
by hiroafukasawa | 2009-04-20 21:12 | 雑記帳 | Comments(0)