人気ブログランキング |
2009年 09月 28日 ( 1 )
違う立場の人のことを考える1
 私の会社は雑居ビルのようなところに入っている。出口(社員通用口)は屋根のある自転車置き場で、天井には蛍光灯がついている。
 仕事柄、残業が多く、ビルの中で一番最後に退社することもしょっちゅうある。機械警備のスイッチを入れて、もう誰もいないのだから点けっぱなしじゃ電気がもったいないので、蛍光灯のスイッチを切って、鍵を守衛所へ持って行く。
 その入口に監視カメラがついた。その後も私は、最後に帰るときは蛍光灯を消していた。そしてある日、守衛さんに呼び止められた。「出口の蛍光灯を消さないでください。監視カメラに何も写らないので、わざわざ点けに行かなきゃならないんです」と。
 なるほど。もったいないと思って消していた電気は、守衛さんにとっては点いていなければ意味がないのだった。
by hiroafukasawa | 2009-09-28 20:22 | 雑記帳 | Comments(0)