人気ブログランキング |
iPhone息切れ
 昨日の深夜のニュースでiPhoneが日本で思ったほど売れてない、という特集をしていた。新聞にも同様の記事が出ている。原因は「テレビ(ワンセグ)が見れな〜い」「おサイフケータイにならな〜い」「絵文字が使えな〜い」(もちろんテレビでこんな表現はしていない)ということらしい。だけど、私はもともとあまりテレビは見ないし、絵文字なんか使わない。山梨ではおサイフケータイも出番がない。
 外国のことはよく知らないが、なんか日本の携帯電話は独自の進化をしてきたらしい。若者のコミュニケーションツール。「どこでもいつでもテレビが見たい」とか、絵文字とか、写真やムービーをメールに添付して見せあって楽しむという使い方は、若者向けだよな。
 逆にiPhoneは仕事で使うのに結構便利。「カレンダー」と「アラーム」関係が使いやすい。会社のパソコンに着いたメールもチェックできる(もともとパソコンとセットで使うというコンセプトがあると思う)。SoftBankが企業に無料で貸し出すみたいな作戦に出たのもうなずける。
 iPhoneは日本の携帯電話とは違う。3歳児が勝手にアラームの設定とかしちゃえる使いやすさはあるが(仕事中、変な時間に何回も鳴り出してビックリした)、方向性は大人のツール。お子ちゃまはケータイを使っていればいればいいのさ。
by hiroafukasawa | 2008-09-11 19:45 | テレビの話題 | Comments(0)
<< 居場所Ⅲ 次から次 >>