人気ブログランキング |
一日中イラスト制作
 小学校4年生の頃からマンガを描いている。最初は、大学ノートに鉛筆で描いていた。クラスの友達に見せると、「続きを描いて!」と言われ、それがうれしかった。
 中学の頃に「宇宙戦艦ヤマト」がヒットし、よく真似して描いた。「一人乗りヤマト」は我ながらよくできたパロディだと思った。
 高校生になり、私はマンガを描くためのデッサン力をつけたくて美術部に入った。ところが油絵を描き始めるとこれはこれで面白く、「一生油絵を描いていきたい」と思い始めた。「マンガ家になりたい」という中学時代の夢は高校時代になって、あっさりどうでもよくなってしまった。「機動戦士ガンダム」が大ヒットしたが、ガンダムを真似して描くことはまずしなかった。メカがめんどくさいし。
 それでも、大学2年くらいまではマンガを描き続け、社会人になってからも同人誌に誘われて何点か短編を出した。でも、そのころには私の作品は、一世代前の古いタッチのマンガになっていた。
 ところが、仕事がら、マンガが描けるというのは結構重宝するもので、ちょっとしたカットやイラスト、似顔絵なんかも必要に迫られて描いてきた。最近では、素材集のイラストがたくさんあるが、印刷物の内容にしっくりはまる絵というのが意外になくて、あっちこっち探したりしてるくらいなら描いた方が早い、ということが間々ある。
 だけど、これも数があると大変。本職のイラストレーターさんに任せるのが一番楽だ。ところが、今回いただいたパンフレットの仕事は、儲けが少なく、外に発注したら赤字なってしまう。しかたなく私がカリカリ描くことに。描くのはいいんだが、それをIllustratorでおこすのに時間がかかる。今日はほぼ一日Macに向かってイラスト作業。11点ほどだが、お昼前から初めてさきほどやっと終わった。疲れた・・・。
by hiroafukasawa | 2008-07-02 00:41 | デザイン | Comments(0)
<< である調 スクエア展終了 >>