人気ブログランキング |
おもしろかった
 サッカーはそんなに詳しくないし、日本代表の試合ぐらいしか見ないのだけれど、昨日の試合はドキドキした。何がおもしろいって、敵が12人いる試合ほど興奮する試合はないね。12人目の敵というのは、相手国の過激なサポーター集団だったり、相手国側に偏ったジャッジをする審判だったり。昨日の試合は審判がひどかった。ミスジャッジを重ね、中国のラフプレーを制御できない。
 もちろん、「報復しろ」とか乱闘を期待して熱くなるわけではない。「この逆境だからこそフェアプレーで勝ってくれ!」と、コブシに力が入ってしまうのだ。昨日はロスタイムの5分間、心臓がかなり踊っていた。「同点になったり、へたして負けたりしたら、フェアプレーの意味がない。スポーツにルールがある意味がない」。
 日本の選手たちは最後まで(ほぼ)冷静に戦い続け、しっかり勝ってくれた。勝った瞬間は、本当にホッとした。
 そういう意味で、とてもおもしろい試合だった。
by hiroafukasawa | 2008-02-21 13:36 | 雑記帳 | Comments(0)
<< ツルッ キラキラ >>