人気ブログランキング |
桃の花の咲く頃
e0137995_11331871.jpg

「桃の花の咲く頃」  F4  (2012年)

 桃の花が心配だ。
 今回の大雪で、ぶどうのハウスや棚がつぶれてしまったり、枝が折れてしまったり、甚大な被害が出ているようで、「これを機に、ぶどうをやめよう」という人もいるらしい。桃農家はどうなんだろう。
 それでなくても、農家は高齢化が進んで、畑が少しずつ減っているというのに。

 私が住んでいる笛吹市は、春になると一面、ピンクの桃の花に覆われ、それはそれは美しいのだが、実際にそこに住んでいると、一つ、また一つと桃畑が宅地になっていくのを目の当たりにする。笛吹市は、桃やぶどうの産地であると同時に、甲府のベッドタウンでもあるのだ。
 もう、何年も前から、このままでは春のあの景色が段々消えていくんじゃないか、今は県外からの観光客も「まあ、素敵」と感動してくれているけれども、そのうち、「あれ、思ったほどじゃないな」と思われる日が来るんじゃないか、と心配している。
 農家一軒一軒に「やめないで」と頼みに行くわけにもいかず、こればかりは行政に何とかしてもらわなければならないだろう。要するに「桃農家の後継者を確保して、桃畑の面積を減らさないようにする」という施策だけど、難しいかなあ。
by hiroafukasawa | 2014-02-25 11:48 | 作品 | Comments(0)
<< 公共工事 兆し >>