人気ブログランキング |
第23回スクエア展
e0137995_18555851.jpg

iPhoneで撮影

 「第23回スクエア展」今日から始まりました。6月27日(木)まで甲府市貢川・山梨県立美術館県民ギャラリーBで開催。メンバーは浅川徹、安藤美雪、伊藤仁、榎並和春、小林宏、西沢武徳、保坂公久、松岡美帆、そして私・深沢弘昭の9作家。ぜひお越しください。

 私の作品には、3、5、8、10という数字が入っています。この数字の意味が分かりますか?
by hiroafukasawa | 2013-06-21 18:59 | 展覧会情報 | Comments(2)
Commented by nakanoya at 2013-06-24 17:56 x
お会いできましたね(笑)・・・・・最近生涯を逆算してしまいます・・・・
後、10年か15年絵が描けるとして・・・一年に1度会うとすると、深沢様には後14回会えますかね?・・・・
3・5・8・10の意味・・・・・ナンツーカ・・単純(笑)
Commented by hiroafukasawa at 2013-06-24 18:04
スクエア展は、大作を飾れる貴重な機会なので、基本的に仕事のない土・日曜日には終日会場に詰めるようにしています。「1年に1度」って、そんなロマンティックな話でもないと思いますが(笑)。
<< 第23回スクエア展 その2 イラストと美術作品の違い 追記3 >>