人気ブログランキング |
凡人の覚悟
 1日の書き込みで、大作を描く覚悟がどうのこうのと言ったが、「画家として生きる」覚悟とはまた別の話で、愛する家族の将来も顧みず、きついけれど楽しデザインの仕事をなげうってまで画家になろうという覚悟は、今のところないのだ。
 思えば今までいろいろな人生の選択があったが、そういう中途半端な生き方しかできない人間なんだとつくづく思う。凡人ですわ。まあ、中途半端は中途半端なりに、一生がんばって描き続けようとするわけで、それも一つの覚悟ということで。
by hiroafukasawa | 2011-03-03 19:48 | 制作 | Comments(2)
Commented by 中野屋 at 2011-03-04 20:28 x
何とか私もコメントを書こうと思いましたが、なかなか思いがことばで言い表せなくて・・・・たまたまテレビに、ハーバード大学教授のマイケル・サンデルと言う方が出ていて・・・・一人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその一人を殺すべきか?
なんて過激な質問から始まりました。

たまたま家に,マイケル・サンデルの[これからの 「 正義 」 の話をしよう] と言う本があったので、これを読んでからにしよう、何かヒントが書いてあるかもしれない・・・なんて思いまして・・・・・
読んだけど、理解したとはいえないけど、なんとなく・・おおまかに・・人間てこんな感じかな?と思えて、どうにもならない流れに流されていこうと言う事になって・・・・自分を精一杯生きようと思いました。
コメントにならないコメントですが・・・あしからず。 
Commented by hiroafukasawa at 2011-03-08 11:52
自分で選んできた人生だから、誰に文句を言えるわけでもないですね。でも、「神様」がつくってくれた人生の道筋を歩いてきたような気もします。中途半端だけど、振り返ってみれば結構おもしろい人生だから、このままこの道筋をたどってみたいです。
<< 結局ボツになったデザイン なぜ公募展に >>