人気ブログランキング |
究極のマニュアル人間?
 指示したことしかできない。それどころか指示したことを覚えていない、とりあえずできないと判断してやらない。数字が適当。固有名詞もいい加減。内容のポイントをとらえていない・・・etc.
そんなミスを何度も何度も繰り返す。

 たぶん、彼はうちの会社に入ってからこうなった訳じゃない。ずっとこうだったんだと思う。なぜなら、怒られ慣れているから。
 ミスを指摘され説教を受けるときは、眉間にしわを寄せてうつむいて「ハイ・・・ハイ・・・」と蚊の鳴くような返事をしているが、それでも何度も同じミスを繰り返すのは、右から左へ抜けていっているとしか思えない。第一、「すみません」とか「申し訳ないです」とか言ったことがない。「ハイ・・・」と「次は努力します」だけ。「努力してないから同じこと繰り返すんだろ」と指摘すると黙ってしまう。
 思うに、彼は今までずっとこうやって怒られてきた中で、彼独自の「怒られ方のマニュアル」を作り出したに違いない。たぶん彼は過去に、「すみません」と非を認めたばっかりに、えらい目に合っているのだろう。いかにも反省しているかのような表情とポーズ。次の努力を約束するが、自らの非を認めない。そうやって今までなんとかかんとか切り抜けてきたのだろう。

 どうして彼はそうなったのか、彼を救うことはできないのか。

 残念ながら、こんな小さな会社では、彼を温かく見守りつつ育てていくような余裕はない。
 社会は厳しい。
by hiroafukasawa | 2009-10-26 22:29 | 雑記帳 | Comments(0)
<< もうすぐ健康診断 上がれなかった >>