人気ブログランキング |
立場の違う人のことを考える3
 センターラインはあるが路肩の狭い道路。原付が2台、縦に並んで走っている。たまたま前を行く高校生がトロトロ走っているので、後ろのお兄ちゃんがイライラとくっついていたようだ。
 で、お兄ちゃんが何をしたかというと、あろうことか、前を走る高校生の原付を追い抜きざまに左折したのだ。つまり、右側から追い抜いて高校生の前を横切って左の道へ曲がっていったのだ。
 「のろのろ走ってんじゃねえよ!!」というあいさつ代わりのつもりだったんだろうが、案の定2台は接触、高校生の原付は横転してしまった。バカな運転をするものだ。
 そんな事故が、私たちが乗った車の目の前で起きた。若いお兄ちゃんは、私たちがいなければそのまま知らん顔で逃げて行ってしまいそうな勢いだった。原付を止めて、倒れた高校生の方に歩いていくときも、「おめえがトロトロしてっからだぞ」と言わんばかりのふてぶてしい態度。
 見ると、高校生の方はちょっと知的障害があるような顔立ち。スピードを出せないわけが彼にはあったのだろう。それがお兄ちゃんにはわからない。わかろうとさえしない。
 自分と同じことをできない人がいるということを想像できない。そういった意味でもバカなお兄ちゃんだ。


e0137995_18425533.jpg

 なんの関係もないけど、デザインの仕事をしていると、こういう紙見本なんかも使うことがある。これは「里紙」という和紙テイストの紙の見本帳。なかなか味わいのある色で気に入っている。iPhoneで撮影。
by hiroafukasawa | 2009-09-30 18:40 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 立場の違う人のこと考える4 立場の違う人のことを考える2 >>