人気ブログランキング |
自走路
 甲府の繁華街に買い物客が少ない。夜も、かつての飲み屋街に人が歩いていない。駅前だけが少し賑やかだ。
 商店街に買い物客を呼び戻すために、様々なアイデアを実行しているようだが、大駐車場完備の郊外型ショッピングセンターに押され、地盤沈下は進む一方のようだ。
 「駐車場が増やせないなら、いっそのこと市街地はすべて歩行者天国にしてしまえばいい」という荒っぽいアイデアも耳にする。中心街への自家用車乗り入れ禁止。
 それも面白いとは思うが、その代わりとなる公共交通システムが必要だ。足腰に問題のある高齢者や障害者にとって、バスの乗り降りは結構しんどいだろう。
 夢のような話だが、甲府中心街の碁盤の目のような道路に「動く歩道」を敷設するのはどうだろう。それも、ベルトコンベアみたいのじゃなくて、リニア(磁石の反発で浮かぶやつ)を利用した、遊園地のコーヒーカップみたいなやつ。コーヒーカップじゃでかすぎるので、1〜2人乗りでちょっこっと座れて乗り降りが楽で、お互いがぶつかってもあまり衝撃のないようなもの。車いすでも乗れる大きさのも欲しい。走行は自動。進行方向だけ指定できて、どこにでも止まれる。乗るときは空いてるのを見つけて乗るか、乗り場みたいのをいっぱい作っておく。
 SFみたいだけど、携帯電話も車のソーラー電池によるエアコン(まだファンだけだけど)も実現したし。
by hiroafukasawa | 2009-09-18 19:20 | 雑記帳 | Comments(0)
<< マイ箸2 最近の仕事 >>