人気ブログランキング |
MacでiPhoneの着信音(画像付き)2
つづき
変換して出来た曲のファイル(拡張子がついたやつ)を探す。「ユーザー」「ミュージック」「iTunes」などと階層を下りていって(下図)、
e0137995_1919212.gif

ファイルに辿り着いたら拡張子を「.4ma」を「.4mr」に変える。
e0137995_19222344.gif

 で、iTunesにもどって作った曲をライブラリの「着信音」フォルダに入れれば完成のはずだが、これが入らない。よくわからないが、やり方としては、元のファイル(拡張子を書き換えたヤツ)を、1つ2つ上の階層の「iTunes Music」の中に「Ringtones」というフォルダがあるので(なければつくる)、そこにコピー(optionを押しながらドラッグ)する。
e0137995_19245960.gif

コピーしたファイルをダブルクリックする。すると、iTunesの「着信音」に曲名が入り演奏が始まる。
e0137995_19255424.gif

コピーしないで移しただけだと、「Ringtones」のフォルダの中でダブルクリックしても元のフォルダ(「ミュージック」)の中で演奏が始まり、「着信音」には曲名が入らない。
 あとはiPhoneと「着信音」を同期させればよい。
 文章で見ると大変そうだが、慣れれば簡単。元の曲の演奏時間の指定を解除するのをお忘れなく。音楽を同期させたとき、iPhoneのiPodに短いままに入ってしまう。

どう? わかりやすくなった?
by hiroafukasawa | 2009-06-09 19:28 | iPhone
<< HIFI BOSSANOVA MacでiPhoneの着信音(... >>