人気ブログランキング |
126巻
 先日、テレビで「グイン・サーガ」をやっている、という記事を書いたばかりだが、原作者の栗本薫さんが亡くなった。この水曜日、Illustrator CS4の解説書を買いに書店に行き、ついでに「グイン」が何巻まで出ているのかみてみたら、なんと126巻だった。一人でこれだけの数を続け、しかも、ほかにもたくさんの本を出しているのだから、本当にすごい人だ。合掌。
 とか言っているが、私は「グイン・サーガ」はあまり読んでなくて、学生時代にはまったのは「ペリー・ローダン」シリーズだった。ドイツのSF小説で、こちらは書店に357巻が置いてあった。357というのもすごい数だが、数人の執筆陣が、代わりばんこに書いていて、しかも作家が亡くなれば新しい作家が登用されるので、永遠に続けることができるわけだ。私も百何巻まで読んだ気がするが、内容がスペース・オペラなので、飽きてしまった。
 そうそう、「グイン・サーガ」のファンだった同僚に、テレビアニメ化の話をしたら、開口一番「あんなものを週一の放送でやったら何年かかると思ってるで。俺が生きているうちにゃ最終回を見られんよ」と言っていた。そういう意味では、誰もが最終回を見ることはできなくなった。
by hiroafukasawa | 2009-05-29 19:36 | 雑記帳 | Comments(0)
<< ヤゴ Mac Pro >>