キラキラ
e0137995_15342523.jpg

なんの写真でしょうか?

答は、場末のラーメン屋のテーブルの上に置かれた、ちょっと油でギトッとしている酢の入れ物です。
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-20 15:34 | 雑記帳 | Comments(2)
Mac OS9でブログ その2
 Mac OS9ユーザーというごくごく限られた(ごくごく限られた職業?の)人々のために「その2」を書き留めておきます。
 デザイナーというからには、出来合いのひな形に満足していてはいけない、ということでスキン(ほかのブログではテンプレートともいう)をカスタマイズしてみた。といっても、アタマの画像を差し替えたぐらいのマイナーチェンジだけど。
 既成のスキンをもとに編集ウインドウでHTMLのタグをいじるのだけれど、見たことないようなタグが結構あって、「この辺はさわれないぞ」と思いつつあらかじめ作っておいたトップ画像を貼り付ける。プレビューで確認。ブログに反映。しかし、レイアウトが崩れてしまう。3つほど違うスキンの編集を試してみて、いいのが見つかりプレビューではきれいにできた。ところが、実物に反映させると崩れる。画像のサイズを変えたり、テーブル(表)の罫線を1ポイントに設定して構成を見たりと試行錯誤を続けるが、なぜ崩れるかわからない。そこでOS10とWindows XPで確認。なんだ、ちゃんときれいに表示されてるじゃないか。
 ということは・・・。OS9のMacにもどりInternet Explorerを再び立ち上げ確認。センターあわせではなく左揃えになっているがレイアウトはちゃんと見える。Netscapeがダメってことか? 話が違うじゃないか。
 試しにExplorerでログインして投稿。問題なくテキスト入力もアップもできる。なんだよ〜〜。回り道ばっかだなぁ。
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-20 13:06 | デザイン | Comments(0)

「花」F8 油彩 (2004年)
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-19 23:57 | 作品 | Comments(2)
Mac OS9でブログ その1
 私が使っている端末の環境は、Mac OS9.2、Netscape7.0です。この環境でブログを始めようと思ったのですが、なかなかうまくいきませんでした。はじめは、Internet Explorer 5.1でユニコーンのやつで始めたのですが、書き込みウィンドウに文字がちゃんと表示されずテンプレートもガタガタに、その後、単細胞生物のやつを試してダメ、ググルのやつは文字は投稿できたのですが、画像がアップできませんでした。
 調べると、OS9、とくにExplorerはすでにブログ界では取り残された環境であることがわかりました。Netscape7の方がまだ良いとのこと。さっそくダウンロードして切り替えました。
 しかし、忍びのやつとか、シーサーのとか、「の」のやつとかいろいろ試してみたのですが、やはりうまくいきません。登録すらできない(最後の「登録」ボタンが表示されていない)ブログもありました。「どうしてうまくいかないのか、できる方法はないのか」を探るより、ほかのブログを試した方が時間が無駄にならないということで、全部で8つくらい試しました。
 で、やっとエキサイトにたどりつき、テキストの投稿も問題なく、携帯からも画像がアップできることが確認できました。やれやれです。が、「ネームカード」のページを開くと、フォーマットが崩れていてどうにもその先に進めません。自己紹介のデータを作るページだということはわかるのですが・・・。う〜む、仕方ない。会社にはMac OSXがあるので、そこからログインして設定してみよう。
 もはやWEBでなにかしようというからには、OSXでなければダメということですね。DTPの現場ではまだOS9は現役なんですけどね。
 私も、新聞広告やパンフレットなどの印刷物のかたわら、会社のホームページなどを作っていますが、OS9で作るHPとXで作るHPではかなり違いが出るんでしょうね。以前、印刷物のデータをPDFにしたときに実感しました。最初、自分のMac(OS9)でPDFにしたのですが、非常に重く、しかも画像がずれたりして見た目も今ひとつ。会社にはXがあるので、同じことをXに持っていってやってみると、アラ不思議、軽くてきれいなPDFのできあがり。HPもテーブルではなくCSSで作らなければいけないんでしょうね。新しいアプリケーションなら、その辺も簡単にできるんでしょうね。
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-19 15:45 | デザイン | Comments(0)
星空



「星空1」F3 油彩 (2004年)
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-19 13:15 | 作品 | Comments(0)
グラフィック・デザイナー募集
 うちの会社でグラフィック・デザイナーを募集している。欠員の補充。上司の判断で、募集広告は打たず、「コネで探せ」とのこと。ところが、これがなかなか集まらない。

 「憧れのグラフィック・デザイナー」とか「かっこいいカタカナ職業」とかいうけど、私自身、グラフィックデザイナーがそんなにすごいとは思っていない。東京のことは知らないけれど、私が住む山梨では、グラフィック・デザインといっても仕事自体は大したことはない。なにやらものすごく”いい値段”で仕事している人も何人かいるようだが、多くは安い賃金でチラシを作ったり、雑誌の広告を作ったり、機械的に組み立てていけばそれなりにできてしまうようなものをこなしていく。クライアントが作った原稿があって、それに沿って、印刷ができるデータに作り直すだけ。
 東京で仕事していた知り合いのデザイナーさんは、自分の会社のデザイナーの作ったものを「山梨レベル」か「東京でも通用する」で評価するそうな。この場合の「山梨レベル」というのは「地方レベル」という意味で「特別レベルが低い山梨のレベル」という意味ではないと思うけど。
 具体的にどういうのが「東京でも通用するレベル」なのか私には言えないけれど、クライアントの原稿通りに作っているようではダメ。原稿をよく見て、よりわかりやすく、よりよく伝わる、より美しいデザインを考えて、提案できるようにならなければ「デザイナー」という肩書きはつけられない。
 私自身は、「グラフィック・デザイナー」なんてカタカナの肩書きをつけるのは恥ずかしくて、名刺にも入れていない。だけど、世間ではやっぱり憧れの職業のようだ。なのに、応募がない。
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-19 10:30 | デザイン | Comments(0)
携帯電話からの投稿
e0137995_1025117.jpg

携帯電話からも投稿できました。
[PR]
# by hiroafukasawa | 2008-02-19 10:25 | 雑記帳 | Comments(0)