<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
雪が降って
 昨日は夜中から午前中にかけて雪が降った。甲府盆地を取り囲む山々にも雪が積り、冷蔵庫のように街を冷やす、本格的な冬の到来・・・。
 ていうか、まだ11月なんですけど・・・。一昨日の夜、慌てて車2台のタイヤをスタッドレスに換えたけど、たいして積もったわけでもなく、今日は快晴で、数日後には山の雪も溶けちゃうんじゃないかと思う。それとも、いまからバンバン雪が降ったりするんだろうか。
 と、そんなこと考えていると、どうしても2年前の大雪を思い出す。あれはもう、完全にトラウマだな。


 


[PR]
by hiroafukasawa | 2016-11-25 15:01 | 雑記帳 | Comments(0)
来年はどうしよう
 毎年恒例の「笛吹市文化祭」の愚痴。
 例年、市の体育館に衝立を持ち込んで絵画、写真に切り絵、押し花、盆栽まで展示する文化祭。今年は特にひどかった。石和のスコレーセンターが会場だったのだが、ロビーやら廊下やら、飾れそうなスペースには全て衝立を立てての展示。絵画は、吹き抜けの2階の狭い通路。暗いし、引きはとれないし、絵と絵の間隔はギュウギュウだし。
 まあ、要するに、なにかカルチャー的なことを趣味にしている人に声をかけて、なんでもいいから飾りましょう、という地区の文化祭の延長線上でしかないんだよね。人に見てもらうことなんか考えてない。
 地区(旧町村)の展示はね、まだいいんだよね。出したい人の作品をだいたい全部飾れるから。私は基本的に出したくて出している訳じゃなくて、出品を頼まれているから出しているわけだけど、なかにはこれを励みにしている人だっているでしょう。笛吹市の展示は、地区から4〜5点、ことしは3、4点だった。私の作品はいいから、他の人の絵を飾ってもらっていいんだけどね。愛好家レベルの作品の中に、私の絵があって、私の絵を飾ることで他の愛好家の絵が飾られないのであれば、これはちょっと釈然としない。誰も得をしていない状態なんじゃないかな。
 毎年書き込んでいるけど、市レベルであれば、やはり絵画は絵画だけを集めた展覧会をするべきだよ。

 来年は、どうしよう。考えちゃうな。笛吹市の文化祭。


 
[PR]
by hiroafukasawa | 2016-11-21 09:19 | 雑記帳 | Comments(0)