<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ローテーション
前にも書いたかも知れない。絵のローテーションの話。

 この間の個展の会場で話題になったのだが、某町の役場にそこそこ名のある画家の絵が飾ってあるのだが、それが廊下の端の方で、「あれじゃ誰の目にも触れない。もったいない」と。
 それで以前考えた、絵のローテーションのアイデアを思い出した。
 私の地元は笛吹市だが、合併前は7町村で、それぞれに役場や小中学校のほかに、なんとかセンターやらなんとか会館があって、そのそれぞれに絵が飾ってある。寄贈なのかなんなのか知らないが、市長室とか、普段一般人が入らないような部屋とか、あるいは飾りっぱなしで、もはや飾られていることを意識することもない絵ばかりだ。市内全部を合わせれば結構な数になるはずのそれらの絵を、ローテーションして飾り直していけばどうだろうか、というアイデアだ。
 絵が変われば、その空間がなんとなく新鮮になるし、人の目に触れにくかった絵に陽の目が当たる。小学生なんか、素直に喜んでくれそう。
 もちろん、大きさとか重さとか展示管理とか、いろいろを考えなければならないこともあるが、個人的には、そういうことを計画するのもとても楽しいんだが。

 退職したら、NPOでも立ち上げてやってみようかな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-12-10 16:43 | 雑記帳 | Comments(0)
画廊
e0137995_13165987.jpg
入居者募集中の元コンビニ


 先日の個展にご来場いただいた方で、教育畑で功績を挙げつつ、作家としても活躍している男性と、画廊でしばらく話をした。
 私が、「笛吹市にちょうどいい感じのギャラリーがない。前々から思っているんだが、つぶれたコンビニの建物を買い取ってギャラリーにしたら、ちょうどいいんじゃないか。駐車場があって、1階で、広さも適当で、作品が外から見えるウィンドウ、事務所もトイレもある」と言うと、「それいいね、君、やりなよ」と返ってきた。
 そりゃ、宝くじでも当たったらやってもいいけど、最近じゃ宝くじ買うお金もない。
 市でやってくれるといいんだけど、無理だろうな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-12-03 13:27 | 雑記帳 | Comments(0)
個展終了いたしました
e0137995_1705091.jpg


 画廊三彩洞での「深沢弘昭個展」、無事終了しました。ご来場いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。
 今回は、気のせいか、画廊に長居される方が多かったように思います。「長居」といっても、決して迷惑だと思っているわけではありません。来場者がまばらですので、むしろ長居していただいた方が、こちらも退屈しなくてすむ、というものです。
 普段、あまり話のできない作家さんたちとゆっくり話ができて、それだけで実りある8日間だったと思います。
 ありがとうございました。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-12-02 17:06 | 雑記帳 | Comments(0)