<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
第24回スクエア展その2
 第24回スクエア展
 7月9日(水)から15日(火)まで、甲府市貢川・山梨県立美術館県民ギャラリー県民ギャラリーB。入場無料。9日正午から、14日休館、15日午後4時まで。
私、深沢弘昭は大作3点と小品1点を展示します。大作3点は、それぞれ別の雰囲気になっています。
e0137995_16335875.jpg
e0137995_16334284.jpg

[PR]
by hiroafukasawa | 2014-06-20 16:35 | 展覧会情報 | Comments(2)
第24回スクエア展
 今、案内状を作っていますが、とりあえず情報を。
 第24回スクエア展
 7月9日(水)から15日(火)まで、甲府市貢川・山梨県立美術館県民ギャラリー県民ギャラリーB。入場無料。
 メンバーは9人。浅川徹、安藤美雪、伊藤仁、榎並和春、小林宏、西沢武徳、深沢弘昭、保坂公久、松岡美帆。今年はメンバーの個展を併設しません。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-06-10 11:56 | 展覧会情報 | Comments(0)
見た目は健常者
 うちお袋が、膝に人工軟骨を入れました。これで両足ともに人工になり、身体障害者になるそうです。転んで骨折したらもうアウト、車いす生活になる、ということらしいです。自転車もバイクも禁止。だけど、痛みは取れて、元気に歩けるようになる。元気に歩けるけど身体障害者。身体障害者のマークをつけた車で、障害者用駐車場に乗り付け、だけど降りてきたおばあさんは普通に歩けるという不思議。見た目では分からない身体障害者もいるということなのです。
 普通に歩けるんだから、障害者用駐車場に駐める必要もないじゃないか、とも思うが、5年前に入れた人工軟骨はビスで留めてあり、「お医者さんに、歩くとネジがゆるむと言われた」そうです。痛くて歩けないから人工軟骨に替えたのに「歩くな」とはこれいかに、という話ですが。
 で、今回の手術では、ビスではなく「いずれ骨と同化する接着剤」を使ったそうです。「たった5年で、医学の進歩はすごい」とお袋は言っていました。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-06-06 17:58 | 雑記帳 | Comments(0)