<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
スクエア打ち上げ
 今日は、休日出勤で、今、出社しました。今日も暑くなりそうです。とにかく、夕方まで仕事をできるだけやって、夜はテロワールでスクエア展の打ち上げです。楽しみです。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-28 10:42 | 雑記帳 | Comments(0)
50歳
 今年は区切りの年なので、あるチャレンジをやってみようと思う。まあ、チャレンジ自体は来年だけど、作業は今年から始めておかないと。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-19 19:06 | 雑記帳 | Comments(0)
スクエア展出品作品
 6月末に開かれた第22回スクエア展に出品した作品をアップしてなかったので、遅ればせながら紹介します。
e0137995_17271148.jpg

EOS5D mark2で撮影。

 「モデルはお子さんですか?」と、特にお母さん、おばさん世代の女性に聞かれるけれど、まあ、間違いでもないんだけど、私としてはそれほど具体的な誰かを意識して描いたわけではないんです。
 東北大震災後に、胸に迫ったのは、自分の子どもと同じくらいの幼い命が奪われ、あるいは、子供たちを残して父親、母親が亡くなったということ。その想いを描いたのが左の「ぼくは泣かない」。泣きたくなるのを我慢しているんだけど、「泣いてもいいんだよ」と優しく声をかけてやりたい、といったところ。
 そして、右は、震災後の原発対応に対する怒り。「どうなってるのよ!」。私欲と無責任の上に成り立つ原発。東電と行政とマスコミまで含めて、何度「どうなってるんだ!!」と思ったことか。
 そんな、悲しみと怒りの一年をこの2枚の絵に託したわけです。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-17 17:40 | 作品 | Comments(0)
木枠
 アトリエにキャンバスを張ってない100号と130号の木枠がある。ホルベインのキャンバス張り器No.5というのがあって、大作を張るのにはとても使いやすいのだが、次第に布を挟むゴムがくたびれてきて、ついにはボロボロになってとれてしまった。
 先日、もしやと思ってネットで検索すると、思った通り、ゴムだけが売っていた。しかも315円。早速購入した。ああ、便利な世の中だな。
 というわけで、キャンバスを張ろうと思ったのだが、アトリエがごたごたで、しかも描きかけの小品が散らばっていて、木枠を出すのが一苦労。キャンバスを張る作業自体は、玄関ポーチでやるので問題ないが、出来上がったキャンバスを置く場所の確保ができない。
 アトリエに座って、しばらく「あれとあれを片付けて・・・、そのためには先にこっちを片付けて・・・」とシミュレーションしてみたが、それだけでなんだか億劫になってしまって、とりあえず描きかけの絵を描いてみたりした。でも、この絵が乾くまでは、また片付け作業に入れないことに気づき、そっとため息をついたりして。
 ああ、ネット通販は便利だが、アトリエが狭いのは不便だな。(普段からちゃんと片付けておけばこういうことにはならない)
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-16 13:40 | 雑記帳 | Comments(0)
キスマーク?
 仕事でキスマークのイラストが必要だったので作った。もちろん、WEB上のイラストを検索して探したが、たいてい有料で、しかも、割とリアルなものが多かった。POPに使えるものが欲しかったので、結局Illustratorで作ったんだが、初めに作った方(上)は、キスマークというよりはくちびるだった。
 というわけで、このイラストを無料で提供する。意図は以下の通り。
1. キスマークは、誰が作っても大差ないと思うので、そこに著作権がどうのこうのというものでもない。
2. 私自身が一度使用したものなので、無料で提供しても惜しくはない。
3. クオリティもそんなに高いと思えない。
4. 作ったのはIllustrator。ここに晒しているのJPEG画像。オリジナルの方がいいに決まっている。
5. 同じようなイラストを有料で配布している人たちには多少の負い目を感じている。営業妨害になったらごめんなさい。
6. ダウンロードした人はぜひ、コメントをつけて下さい。役に立ったのかどうか、人情として反応が知りたい。
7. 他の画像については無断複製はご遠慮下さい。

e0137995_12575019.jpg


e0137995_12582872.jpg

[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-10 12:58 | フリーイラスト | Comments(11)
買い物
 知人の話では、「ゴルフをやる人は、ショップに行って試打して、そのあとネットで買うらしい」ということだ。ネット通販の方が安いのだ。
 昨日もおよそ1万円のある買い物をしたのだけれど、「この手のものはあのお店で買う」というのが自分の中の当たり前なのだが、ネットを見ると2,000円以上安いのだ。全く同じ品物かどうかはわからないが、まあ、大差ないと思う。しかも、送料無料になる。
 どうしても実物を見なければ買えない、というもの以外は、ネットで買った方が安い場合も多い。靴なんかでも、本当は足に合わせてから買うべきだが、500円を切るような値段なら、「合わなくてもいいか」という気になって買ってしまう。ただ、「5,000円以上買わないと送料が無料にならない」という縛りがあったりして、結局余計なものを買って、結果、お店が儲かるという仕組みになっている。商売上手だ。

 絵は、実物を見てから買った方がいいですよ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-06 18:39 | 雑記帳 | Comments(0)
第22回スクエア展終了
 昨日今日と仕事が忙しくて、気がつけばこんな時間だが、「第22回スクエア展」は無事終了いたしました。今回はメンバーを一人増やしたこともあって、小品を飾らず、大作だけでまとめたので、大変見応えのある展覧会になったのではないだろうか。
 お忙しい中、県立美術館まで足を運んでいただいた皆様に、心から感謝申し上げます。また、来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-07-03 22:03 | 雑記帳 | Comments(0)