<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
懐かしの焼鳥屋
 大学時代、何度か通った焼鳥屋さんに、縁あって写真を撮りに行った。焼き鳥の撮影。狭いお店なので、テーブルを一つキープさせてもらった。5時ぴったりにお店に入り、セッティング。ほどなく焼き鳥の皿が出てくる。その間にも、常連とおぼしきお客さんがつぎつぎと入ってくる。月曜日なのに盛況だ。
 撮影を終えて、さて、われわれのテーブルには焼き鳥の皿がぽつん。これを食べずに帰ったら、もったいない。そうは言っても、焼き鳥だけ食べるというのもどうかと思う。というわけで、ここでオンからオフに切り替え、生ビールを注文。さらに焼き鳥を10本、ハツを5本。レモンサワーも懐かしい味だった。さらに日本酒を飲んで・・・、最後は焼きそばで腹一杯になった。
 この店は20年以上来ていなかった。でも、味は変わらない。焼き鳥の硬さも変わらない。ブロイラーではなく、タマゴをたくさん産んだ親鳥の肉だから、安いけど硬い。でもタレはうまい。場末の小さな店なのに、ファンが多い。学生時代からずっと通っている人もいるんじゃないかな。
 5時から2時間半くらいいたかな。その間、店内はほぼ満席状態が続いていた。超庶民派の焼鳥屋さん、おそるべし。しかし、私はそうそう通おうとは思わない。あごが疲れるから。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-01-24 17:57 | 雑記帳 | Comments(0)
久しぶりの牛肉が
 今日も残業で、晩飯は会社の近くの中華料理店。「牛肉飯」を食べたけど、肉が硬くて、食べ終わる頃にはあごが疲れ切っていた。何の肉なんだろう、あの牛肉は。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-01-17 20:06 | 雑記帳 | Comments(2)
安全祈願
 今年度、地元の交通安全協会の役が回ってきていて、昨日、新年の安全祈願祭というのに参加した。
 地元の神社に行って安全祈願をするというので、まあ、みんな集まって、初詣よろしくお参りするのかと思っていたら、ちゃんと拝殿に座布団が並べられていて、奥には宮司さんが待っていた。40分近くお祓いやら玉串の献上やら一通りの神事をやって、御神酒が回ってきた。が、いくら御神酒でも安協や役場の職員や警察官が酒飲んで車で帰るわけにもいかず、おちょこには何も入ってなかった。でも、匂いはしたので、一度注いで、空にしたもののようだ。
 帰り際に、交通安全のお守りとミカンを3個もらって、その足で、近所の食堂の座敷で開かれた互例会へ参加。3時からビールと日本酒を飲んだ。まあ、いなかの人たちはお酌好きだ。休む間もなくお酌がくる。お店のおちょこがすごく小さくて助かった。
 腹一杯飲んで家に帰ると、まだ子供たちがごはんを食べてない。なにやってんだ!! と時計を見たらまだ6時前だった。

 それはそうと、神社であんな祈願祭をやってもらうには、それ相応のものを包まないとならないだろう。相場はわからないけど。飲み会にしても、会費2,000円を払ったが、料理と酒の量を考えるに一人4,000円はかかっていそうだ。さて、その金はどこから出ているんだろうか?
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-01-16 13:08 | 雑記帳 | Comments(3)
明けましておめでとうございます
 2012年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 驚いたことに、昨年の12月は1件しか投稿していなかった。twitterを始めてから投稿は減ったけど、これまでで1件というのはなかった気がする。それだけ12月は忙しかった。

 年末は、毎年恒例の過ごし方だった。28日に仕事納めをして、そのまま打ち上げで飲み会。例年飲み過ぎて29日は一日二日酔いだったが、今回はそれほど飲まなかったし、仕上げにラーメンを食べたせいか、二日酔いはそれほどひどくなかった。
 30日は実家で餅つき。この時の筋肉痛が、いまだに軽く残っている。
 今年のお正月はたいへん穏やかな日和で、のんびり過ごした。昨日は子供たちが友だちを連れて映画を見たいというので、昭和町のイオンモールに連れて行った。自分たちでチケットを買って、席を選んで、ポップコーンと飲み物を買って・・・、本当に手がかからなくなった。私はイオンモールをぶらぶらして、車に戻って昼寝して、時間をつぶした。
 映画が終わる1時頃に再び建物に入ると、午前中の倍の人出で、ものすごい混んでいた。レストランも行列ができていて、さて困ったぞ、と思っていたが、子供たちの発案で、ミスタードーナッツに入ることにした。お昼ごはんとしてはどうなの? と思ったが、時間もかからず座ることもでき、とりあえずお腹もふくれて、無事に帰路についた。

 そして、夜、私はアトリエに入って「描き初め」。毎年、お正月はだれてしまって、松が取れるまで絵を描かなかったりするが、今年は三が日にアトリエに入る気になった。2012年、天変地異の前触れかも知れない。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-01-04 13:12 | 雑記帳 | Comments(0)