<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
技法
 技法と呼べるほどのもんじゃないけど、個展で質問が多かったので、ここで公開してしまいましょう。

e0137995_21481566.jpg

 まず、どこにでもある流しのゴミ取りネットを用意します。この、緑色のヤツがいいです。面倒なことに袋になっているので切り裂いて開きます。
e0137995_21494030.jpg

 こんな感じです。ちなみに、白いバックはF130号の(巨大な)キャンバスです。編み目が目線に対して平行(垂直)では違和感があるので、45度に傾けます。
e0137995_21513723.jpg

 こういうことです。
 絵の具を練ります。先に絵の具を用意しておいてもいいです(どうでもいいです)。溶き油は少なめに、少し固めにします。今回は黒に黄緑色を少し混ぜました。別に何色でもいいです。
e0137995_21534086.jpg

 ペインティングナイフに取って、ネットの上から塗ります。
e0137995_21544286.jpg

 右手にはカメラを持っているので、左手でナイフを持っています。ここでナイフから絵の具がたれるようではダメです。
e0137995_21555744.jpg

 塗ったところです。実は右手を使って塗りました。どうでもいいです。バックの白いのはキャンバスです。
 そして、このネットをはがすわけです。
e0137995_21572379.jpg

 こんな感じです。このネットは、目が詰まるまで何回も使えます。ネットに付いた絵の具が乾けばほかの色でも構いません。
 
e0137995_21593041.jpg

 はがした後はこういう具合になります。バックの白いのは巨大なキャンバスです(しつこい)。
 アップにすると
e0137995_2202061.jpg

 こんな感じですが、凸凹なところがわかるでしょうか?
 こうして、あのマチュエールが完成するわけです。実際には、この上に、何回も絵の具を重ねます。上に塗る絵の具の固さで、この凸凹がさらに強調されたり、平らになったりします。
 ちなみに、今回下塗りした絵の全体はこんな感じです。
e0137995_2221596.jpg

 このマチュエールも大きな絵ではあまり目立ちませんが、小さな絵ではそれなりに気になります。まあそういうときは、つぶしたり削ったりします。
 何も考えずに塗りましたが、雪山みたいになりました。でも、雪山の絵ではありません。人物を描く予定です。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-10-25 22:12 | 制作 | Comments(0)
治ったと思ったら
 治ったと思っていた風邪がぶり返した。昨日から熱っぽくて体がだるい。県民文化祭の絵も余裕で仕上がるはずが、ギリギリになりそうだ。天気が悪いせいで絵の具の乾きも悪い。
 困ったもんだが、風邪と天気には勝てないのだ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-10-21 19:06 | 雑記帳 | Comments(0)
体力不足
 土曜日に雨の中、玄関ポーチで130号のキャンバスを張って、日曜日は娘の自転車のパンクを修理した。そして月曜日に風邪がぶり返した。会社に行ったけど、節々がなんとなく痛くて体がだるく、おなかがゴロゴロいっていた。ひどくなる前に休もうと思い、半休を取って家で寝ていた。
 おかげで、今日はだいぶ良くなったが、まだおなかの調子が悪い。
 週一でテニスをやっていた頃は、こんなことはなかったと思う。つくづく体力不足を感じる。そんなこんなを思いながらも、病み上がりの体でこんな時間まで残業をしているのであった。

 10月23日は県民文化祭の搬入だ。絵が間に合わない!!
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-10-18 20:52 | 雑記帳 | Comments(4)
写生画
 今日は、甲府市のギャラリー・イノセントで「古橋美鳥展」を見て来た。イラストっぽいけど、面白い作品だと思った。10月24日(月)まで開催。

 話は変わるが、「写生画」っていう言葉があるんだね。普段「スケッチ」で片付けてるから自分で使ったことがない。私が教えている会のメンバーの絵が、まず写生画だな。あと、抽象画や私が描いている絵のような作品の対極にあるものを「写実画」という人がいて、でも、その人がいう「写実画」というのはほぼ「写生画」のことなんだな。「あなたの指してる絵は写実じゃないよ。写実というのはもっとリアルだよ」と何度も指摘しようと思ったが、「じゃあなにさ」と言われたときにいい言葉が浮かばなかった。こんどから、「それは写生画だよ」と言ってみよう。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-10-14 19:37 | 未分類 | Comments(0)
絵の会
 久しぶりに時間が空いたので、とりあえず更新。

 先日の個展に、地元の水彩画の会のメンバーが来てくれた。水彩画の会といっても、去年の冬に市の生涯学習講座で集まった人たちのなかで、継続して習いたいという人が残った会。まだまだ6号くらいのスケッチブックに静物や風景を描いている程度。私はその会で講師をしている。
 例えば私のことを知っていて、「あの先生に習いたい」とか何とかで集まった人たちではないので、私の絵を見るのがこれが初めてという人も多い。で、見に来てくれたメンバーは口々に、「よくわからない」「どうやって見ればいいのかわからない」の連発。普段描いてる写生とは違う私の絵に戸惑うばかり。
 逆に(というのもおかしいかも知れないが)、ツイッターで見て来てくれた方々は、会ったこともない私の、どんなものかわからない絵をわざわざ見に来てくれたわけで、それぞれ美術にたいへん興味があって、意識の高い方々だった。ゆっくりと時間をかけて見てもらい、たいへんうれしかった。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-10-13 12:44 | 雑記帳 | Comments(0)
風邪を引いた
e0137995_17442385.jpg

EOS 5D Mark2で撮影。

 月曜夜に高熱が出て、寝ていられないほど寒くて、ガタガタ震えて夜を明かした。朝から体がだるく、節々が痛く、食欲もないので、火曜日は半日休ませてもらった。この日は仕事を一つ印刷所に送らなければならなかったので、体にむち打って出勤。それでも半日寝たので、だいぶ良くなった。
 それでも今日まで、体調不良を引きずっていて、今日は会社の健康診断だったが、パスした。健康診断というのは、保険に関わるので、受ける義務があるのだそうだ。本当に義務だかどうだか知らないけれど、会社としては、社員には必ず受けてもらわないとならないらしい。

 だけど、胃の検査がいやなんだよなあ。・・・いや、胃の検査が嫌で風邪を引いたわけじゃないよ。

 個展が終わって、疲れが出たのかな。でも、もう次の大作にかからなければ。がんばろう。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-10-06 17:52 | 雑記帳 | Comments(0)