<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
造花だけど
e0137995_19381685.jpg

5Dで撮影

 教室のために描いた水彩画。花の描き込みが足りないかな。
 私が描いたのは自宅のアトリエだが、これと同じモチーフを教室で組んでやって、この絵を参考に見せると、描き方が分かるらしい。
 初心者のみなさんにどう教えたらいいのか、試行錯誤しているわけで、まあ、勉強の中に「模写」もあるわけだから、モチーフと私の絵を見比べながら描いてもらえば、それも勉強になるかと。

 奥のビンは、イギリスのビール。おいしかった。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-30 19:45 | 作品 | Comments(0)
金縛りついでに心霊写真
 金縛りにあった月曜日、熱海で撮った写真を整理していたら、変なのが1枚あった。波打ち際、波が寄せて来てあわてて逃げる娘の背後にべったりと黒い影が付いている。頭の辺りから腰のへんまで黒い影。足下にはない。
 最初に連想したのが、「これって、海坊主?」。まあ、そんなわけないか、と娘の顔の辺りを拡大すると、娘の笑顔のすぐ脇に貼り付く黒い影は、なんとメガネを掛け、うつむく、髪の長い少年の横顔だった・・・。黒い頭にメガネが光り、鼻の辺りがぼんやり明るい・・・。背筋に悪寒が走り、心臓が凍り付く感じがした。「霊か? ここでおぼれ死んだのか? 娘は大丈夫か?」

 ドキドキしながら、今度は足下も拡大。「・・・う〜〜ん」。なんとなく「影」にも足があるような・・・。記憶をたどると、「そういえば、同じ年頃の小学生が、後ろを横切っていったっけ」。なんだ、実在の人物じゃん。それっぽくぴったり重なって写ってやがって、人騒がせな。

 画像をアップしようかと思ったが、実在の男の子を幽霊扱いしたんじゃ、その子が迷惑だろうからやめた。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-29 17:54 | 雑記帳 | Comments(0)
熱海からの流れで金縛り
 酒飲んで、二日酔いで車を運転し熱海から帰り、夕方また寝て、晩飯、就寝、そして月曜(昨日)の朝。昨日はいろいろと用事があったので、半日休みを取った。
 用事があるといっても、かかっても1時間半くらいだから、とりあえずもう一眠りしようと、家族が出払った誰もいない家で、再び布団に入った。
 すると、リビングの方から知らない男が歌う、へんてこな歌が聞こえてきた。「なんだあいつ、どっから入ってきた?」とこわごわ体を起こしてそっちを見ようとするのだが、体が動かない。男の方を見ているつもりなんだが、どうもちゃんと見ることができない(実際には目は開いていないはず)。
 「ああ、これはもしかしたら、金縛りだな」と思っていると、体が海に洗われる砂のように、ザザーと持って行かれるような感覚が2、3秒続き、「くるぞ、くるぞ」と思う間もなくど〜〜〜んと体が重くなって動けなくなった。「ちきしょう、金縛りめ。負けるもんか」と渾身の力で対抗してみたが(実際には体に力など入っていない)、ピクリとも動けない。我ながら無駄な努力だと思う。
 それもスーと去っていって、金縛り終了。
 これが何回目の金縛りだろうか。3回目くらいかな。前は、枕元から大量の鳥が飛び立っていったっけ。
 やはり不規則な生活は良くないね。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-28 19:25 | 雑記帳 | Comments(2)
熱海で一泊2
e0137995_19215376.jpg

iPhoneで撮影

 中学時代の友人と熱海で一泊して酒を飲んだ。今回は、娘を連れて行った。
 3時過ぎにホテルに着き、私以外はプールで泳ぐことになり、私は一人で缶ビールを買ってきて早くも飲み出した。夕食でも日本酒を飲み、そのあと部屋でも飲み続けた。
 娘の話だと(私本人は覚えていない)、11時30分頃に、布団の上に転がって、頭を打って痛がっていたらしい。娘達は「ほっとけ」と言って知らん顔していたらしいが、私はそのまま寝てしまった。
 明け方、気持ちが悪くなって目を覚まし、トイレで戻してしまった。鞄にあったウコンのドリンクを飲んで再び寝たが、これは二日酔い確実、山梨に帰ることも出来ないかも・・・、と不安になった。
 ところが、ウコンが効いたのだろうか、次に目を覚ますとだいぶ楽になっていて、フラフラと起き上がって風呂に入る余裕もあった(この時点で、まだ酔っていたかも知れない)。
 朝ご飯は贅沢なバイキングだったが、残念ながらほとんど食べることが出来ず、10時のチェックアウトまで仮眠。
 娘が海岸で遊びたいというので、お昼近くまで熱海で時間をつぶし、帰路に。
 途中までは良かったのだが、昼食後、箱根から御殿場に下りる、長く蛇行する山道で気持ち悪くなり、運転しながら吐いてしまうかも知れないと思った。
 なんとかかんとか家まで無事帰り着き、ふたたび気を失うように寝てしまった。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-27 19:36 | 雑記帳 | Comments(0)
迷路
e0137995_1533141.jpg

5D Mark2で撮影。

 「おとうさん、なにかつくろう!!」と、子どもたちがボール紙を持ってきたので、おもむろに作り始めた迷路。特に何かしらのプランがあったわけでなく、なんとなく2cmの方眼を鉛筆で書いて、壁にするところだけ選んで、2cm幅に切ったボール紙をボンドで貼り付けて・・・。
 出来上がるにつれ、子どもたちもワクワクしてきて、自分の工作はおしまいにしてこちらの方に参加してくる。そして完成。ちゃんと迷路として成立する出来になっている。ビー玉で遊ぶことも出来る。
 仕上がってから、ふと思いついた。「これ、写真を撮っておけば、何かのイメージに使えるかも・・・」ということでカメラを出してきて撮影。
 う〜〜ん、こんなことならもっと丁寧に作れば良かった。下書きとか、はみだしたボンドとかそのままだ。
 さらに、今日、PIXTAで「迷路」を検索してみたら、この手の画像は1枚もなかった。「売れそうじゃん!!」と思ったが、物自体の作りが雑なので、お金を払ってもらうレベルに達していない、と判断。残念だが、とりあえず子どもたちが喜んでくれたから、良しとする。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-24 15:16 | 雑記帳 | Comments(0)
伊豆に再び
e0137995_18261769.jpg

iPhoneで撮影。

 今日は、夜、ちょっとした作業があるので残業。その作業が始まるまでは、差し迫った仕事もないのでヒマ。なぜか、グラフィックデザインという仕事は、重なるときは重なってものすごく忙しく、そのピークが過ぎると束の間の息抜きデーがやってくる。そんな時に有給休暇や代休を使うのだが、1年通してみると、なかなか使い切れない。

 今週末は、また、中学の同級生が伊豆に宿を取ってくれたので、今回は娘と二人で行こうと思う。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-22 18:32 | 雑記帳 | Comments(0)
内閣支持率
 先日、新聞社のアンケート調査による内閣支持率が発表されたが、また、V字回復となった。
 何なんだろうな、この支持率というのは。こんなに急激に上がったり下がったりしていいものなのだろうか。
 なんか、テレビの視聴率というか、人気投票というか、そんなレベルに落ちている気がする。雰囲気に左右されて手を挙げ発言する人間が多すぎる。
 支持率なんて、当てにならないと思った方がいいかも。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-21 19:10 | 雑記帳 | Comments(0)
今日も休日出勤
 今日も休日出勤。でも、あまり仕事がないので、3時過ぎたら、帰ろうと思う。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-20 14:33 | 雑記帳 | Comments(2)
twitter
 遅ればせながら、ツイッターをやってみた。何をどうすればいいのか、分からないまま、なんとなくつぶやいている。
 びっくりするのは、ほぼ一日中つぶやいているような人がいること。
 それと、わかったのは、とりあえず誰か知り合いが一緒にやってないと、つまらないということ。
e0137995_18333283.jpg

何の意味もないけど、車の走行距離。
iPhoneで撮影。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-15 18:31 | 雑記帳 | Comments(0)
寝違えた
 今朝から背中が痛い。寝違えた。痛くて深呼吸が出来ない。くしゃみも出来ない。こんなひどい寝違えは初めてだ。


 以前の「万事休した」のような、変な使い方があったので書いておこう。
「機知にあふれた楽しい話」
これは×
「機知に富んだ・・・」が正しい。

「習熟に励む」
これも×
習熟は、度合いを表す言葉だから、励むなら
「習練に励む」が正しい。

 人が書いた文章に訂正を入れたものだが、まず「間違っている気がする」、そのあと「この方が正しいはず」となるが、「じゃあそれが本当に正しい文か?」という確認作業に手間がかかる。人の文にアカを入れるのだから、それなりに覚悟が必要なのだ。アカを入れた文が間違っていたら元も子もない。
 ネット上で検索すると、ある程度正しい使い方は分かるが、ホームページやブログなんて当てにならない。用字・用法辞典がほしいな。正しい言葉の使い方が例文で載っているやつ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-13 17:16 | 雑記帳 | Comments(0)