カテゴリ:運転マナー( 22 )
のろのろ
e0137995_18435598.jpg

iPhoneで撮影。

 悪いとは言わないが、本当に制限時速ぴったりで走られると、正直イライラする。夜も9時を過ぎれば人通りもまばらになる田舎道。そこを40kmでゆっくり走られても・・・。いや、違反じゃないので、誰も責められない、それはわかっているんだが。
 にしても、この車、警備会社の「巡回指導車」とあるが、中には防寒着を着た男性が4人も乗っていて、どう見ても工事現場の誘導員。要は送迎車じゃないか。送迎しながら、指導もするというわけか?
 それはそれでいいけど、道路には流れというものがあってね・・・。まあ、いいけど。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-11-22 18:55 | 運転マナー | Comments(0)
車にベル
 前にも書いたが、自動車のクラクションやハザードランプを、本来の使い方ではなくマナーとしての合図として使うのはどうか、という話。道を譲ってもらったときにプッとクラクションを鳴らしたり、緊急停止の合図であるハザードをつけるのは、目の不自由な人をビックリさせたり、誤解を招くのでやめた方がいいと思う。
 じゃあ、どうしたらよいかというと、簡単なことで、クラクションではなく、もっとやさしい音の出るものをつければいいのだ。自転車のベルみたいなヤツ。
 今朝、通勤路の狭い道で、中学生が二列で歩いていて、後ろの車が追い抜けずにクラクションを鳴らしていた。渋滞になるので、これはどかした方がよいのだが、こんな時でもクラクションよりベルのような音が出せたらいいと思うのだ。
 道を譲ってくれた後ろのドライバーに、「入れてくれてありがとう」と伝えるのは、ハザードではなく違うサインが出せればいいな。電光掲示板みたいな。
 たいした手間でも費用でもないと思うので、自動車の標準装備にしたらいい、と思う。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-11-15 19:01 | 運転マナー | Comments(0)
高齢者の追突事故
 昨日の帰り道、事故現場に遭遇した。警察の到着を待っているようで、どうやら高齢者が運転する軽自動車が、乗用車に追突したようだ。
 山梨では自家用車がないと生活できない。70、80になっても、車がなければスーパーや病院さえ行けない。
 酔っぱらいのための運転代行があるんだから、高齢者のための代行があってもいい。普段、近所や畑へ行ったり、自信のある道の時は自分で運転した方が楽だから、車は手放せない。慣れない道や夜は代行を頼めば、あくまでも自分の車で生活できる。タクシーじゃなく、離れて暮らす息子や娘をわざわざ呼びつけるのでもなく、「自分の車」というのがポイントだと思う。
 一応、ちょっとググってみたけど、そういうサービスを既にやっているところもあるようだ。タクシー会社が高齢者の運転代行をする例もあるようだ。あとは、料金が安ければいいのだが。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-11-02 20:23 | 運転マナー | Comments(0)
あぶない自転車とバイク
 昨日の夜、会社を出てすぐの交差点で、若いお姉さんが乗った自転車が一時停止もせずに飛び出してきた。ヘッドホーンをしてこちらに気づいていたのかいないのか。こっちがもう少しスピードを出していたら、かなりあぶないタイミングだった。
 そして、さらに進んだ先のS字カーブの入口。前の車が急にスピードを落として止まってしまった。見ると、道路の真ん中にバイクが横転している。辺りには何かの部品が散乱、オイルも漏れて広がっていた。ヘルメットをかぶった男の人が、まさに近寄ってバイクを起こそうというところだったので、カーブでこけて、バイクだけ滑っていったのか。
 バイクがなかなか起こせなくて、先に止まった車のドライバーが下りて助け始めた。私は、後続の車が追い抜いていくとまた事故になるので道路の中央付近でハザードを付けて通行止めの役をした。
 ヘルメットの男性にはけがはなかったようだが、ちょっとタイミングがずれれば、前の車と衝突していたかも知れない。
 乱暴な運転はしないように。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-10-08 19:13 | 運転マナー | Comments(0)
橋が広くなった?
e0137995_23232569.jpg

iPhoneで撮影(すみません。運転しながら撮りました)。

 通勤路にある橋の拡幅工事が終わった。だけど、いったいどれくらい広くなったのだろう。30cm?
 40cm? あまり広くなったという実感がないんだけど。センターラインも引けてないし。
 無駄な公共事業というのはこういうものをいうのか。それとも、予算がなくて、中途半端にやっちゃんたんだろうか。
 その上、何だろうか、この赤白のポールは? 広くしておいて、再び狭くするという謎の行為。このポールだってただじゃあるまいに。
 毎日この橋を通るたびに、「なんだかなあ・・・」と腑に落ちないというか、いやな気分にさせられる。
[PR]
by hiroafukasawa | 2009-12-01 23:31 | 運転マナー | Comments(0)
軽に大人5人
 先日、残業の後の帰り道、私の前を軽自動車が走っていた。古い感じの車で、たぶん550cc。室内も狭いと思うのだが、そこに大人が5人乗っていた。すでに違反。
 しばらく同じ道だったので、後ろについて走っていた。「大人かな? それとも大きな子供かな? 若者っぽいな」と思ってみていると、どうやら後列右端は女性で、真ん中の男とイチャイチャ始めた。そのうちクッションを二人の顔に当てて、その陰でなにやら顔をくっつけて・・・。
 こっちからはまる見えだっっっ。というか、狭い車内でそんなこと始めたら、他の3人だって気づくはずだ。こりゃあ、かなり気まずい空気が流れてるか、もしくは5人とも酔っぱらってるかのどっちかだな、と。
 運転手だけは素面であることを祈る。
[PR]
by hiroafukasawa | 2009-09-16 20:10 | 運転マナー | Comments(0)
信号無視
 最近、信号無視をする車が多い。信号の変わり目に、赤になっているにもかかわらず交差点に進入するやつで、全赤(交差点にある全ての信号が赤になる)の間ならまだしも、交差する方の信号が緑になっても、まだ突っ込んでくる。どんだけ急いでるんだ、って話だ。
 なんだろう、不況でイライラしてるんだろうか。それが運転に出てしまうんだろうか。交差点だからといって車がみんな止まっているとは限らないぞ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2009-01-16 19:33 | 運転マナー | Comments(0)
一斉飲酒検問
 昔は週に2回も飲みに行くようなことが度々あって、結構ほろ酔い気分で車に乗って帰った。周りもそういう人ばかりだった。郊外の大駐車場完備の居酒屋が便利なので人気だった。その一方で、駅前や中心街の飲屋街が地盤沈下していった。10年くらい前まではそんなだった。
 けれど、会社から私の家までの間で、飲酒検問に出合ったことがない。仕事柄、酒を飲んでなくても残業が多いので、夜は8時から深夜1時、2時まで、様々な時間帯に帰るが、今まで一度も出合ったことがない。そういうルートなんだな。
 今は絶対、自分で運転しては帰らない。たとえ検問がなくても、事故を起こしたら大変だから。それでも道すがらの飲食店や飲み屋には、晩ご飯の時間を過ぎてもたくさん車が止まっている。この車の持ち主が皆、代行で帰るのだろうか、と不安になる。
[PR]
by hiroafukasawa | 2008-12-11 20:02 | 運転マナー | Comments(0)
霧の朝
 小学校4年生の夏休みまで千葉県習志野市に住んでいた。子どものうろ覚えだからあてにならないが、私には霧が立ちこめて前が見えなかったなんていう記憶がない。光化学スモッグは流れてきていたけど。

 今朝の霧は濃かった。甲府盆地はたまにこうして濃霧に覆われる。視界が悪くなり、今朝も幹線道路で玉突き事故があったそうだ。にもかかわらず、ライトもつけず結構なスピードを出してはしっている車がいる。しかもシルバーとか白い車だ。霧の中では非常に目立たないことを知って欲しい。
 私も出勤途中、交差点で右折しようとしたら、霧の中から銀色の塊が飛び出してきてびっくりさせられた。

 びっくりついでにもう一つショッキングな話。さっき、会社の偉い人が私の机まで来てボーナスの支給日を教えてくれた。「会社は苦しい状況だが、がんばって去年並には出す」といってくれた。でも待てよ。え〜〜!! 去年は一昨年に比べて10万円も少なかったんですけど〜〜・・・。がっかりだよ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2008-12-10 18:16 | 運転マナー | Comments(2)
田舎の軽トラック
 肺炎というのは風邪と違ってなかなか治らない。気管を広げる薬のせいか、夜寝付けなくて、昼間眠くてしょうがない。

 義理の妹が一週間ほど山梨に滞在した。で、「山梨の運転は怖い」という。「マナーが悪いし、ウインカーもつけない。そうかと思えば30キロくらいで走ってる車もある」。・・・まあ、その通り。

 私が住んでるような田舎だと、落ち葉マークじゃなくて枯れ葉マークじゃなくて紅葉マークをつけた軽トラックが、それはゆっくりと走っている。通勤時にご一緒できる喜びは格別なものだ。ただ、そこはじっと我慢して、無理に追い越したりしない。なぜかというと、そういう軽トラックは近くの畑に行くだけなので、いずれどこかの細い横道に曲がって行く。それまでの辛抱なのだ。
 そうかと思えば、40キロ制限だけど50キロぐらいで流れている広い道で、きっちり40キロで走っている車(軽トラとは限らない)もいて、甲府のあたりまでかなり長い距離をご一緒させていただくと、「下手したら遅刻するんじゃないか」と不安になってくる。ルール違反ではないので、何も言えないが・・・。KY(空気が読めない)ならぬNN(流れに乗れない)というところか。
[PR]
by hiroafukasawa | 2008-10-28 14:42 | 運転マナー | Comments(0)