カテゴリ:デザイン( 87 )
福島の復興を
こんなの作ってみました。
「東京オリンピックより福島の復興を優先して下さい」
e0137995_18182774.jpg


せっかくのお祭り騒ぎに水を差すようだけど、
こういうのを、いろいろな人が、いろいろなデザインでやったらなにか起きないかな、と。
[PR]
by hiroafukasawa | 2013-09-13 18:19 | デザイン | Comments(1)
デザインコンペ2
 なんだかんだ文句を言ってきましたが、結局パンフレットのデザインがコンペに通りました。ポスターの案は没になりました。(お金になる)仕事になってよかったです。ありがとうございました。
 ただ、当然私はパンフとポスターとを同じイメージで、同じキャッチフレーズでデザインしたのですが、ポスターの方が他社のデザインとなると、たぶん全く違うイメージのはずなので、まるで別物のような感じになるでしょうね。別々に審査して点数をつけるというのは、考え物ですね。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-08-13 18:54 | デザイン | Comments(0)
デザインコンペ
 公共機関に多いのだけど、パンフレットやポスターなどを、コンペ形式でやることがあります。デザイン会社や印刷屋さんにカンプというか、パイロット版をつくらせて、いいデザインのものを選ぶわけです。ただ、費用の方もできるだけ落としたいという意向があって、見積書の金額で左右されることがしばしばあります。
 最近(かどうか知らないけれど)では、デザインと費用を点数にして優劣を決めるというやり方があるようで、例えば100点満点で、デザインが70点、見積書30点に割り振るわけです。このやり方でいくと、デザインが一番良くても金額が高いと70+10で80点、デザインが二番手でも金額が安ければ60+30で90点。それで二番手の会社に落札するわけです。
 目の前に、とてもすぐれたデザインのパンフがあるのに、それを採用せずに今一つの方を採るというのは、おかしくないですかね。それが印刷されて世に出ることに、何か思いはないのでしょうか。
 デザインをやってる方からすれば、いいデザインの対価としていい金額をいただくのは当然なわけです。「安かろう、悪かろう」は世の常のはずなのに、安くて良いデザインを求めるのは理不尽です。結局は、デザインなんかどうでもいいと思っているんじゃないでしょうかね。納得いかないですよね。
 でも、もっと納得いかないのは、水面下で受注する業者が決まっていて、「コンペをやった(競争入札にした)」という記録を作るためだけにデザイン会社を利用するパターン。どんなにいいデザインを作って持って行っても全くのムダ。しかもコンペに関しては、受注できなかった業者にはデザイン料は一切入ってこない、全くのただ働き。でも、やらなければ仕事が入ってくる可能性がなくなるのも現実。地方の名もないグラフィックデザイナーの悲哀です。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-08-02 12:01 | デザイン | Comments(0)
昔作ったGIFアニメ
e0137995_14254120.gif

 2000年頃、まだ、シンプルテキストを使ってHTMLを組み立てていた時期に作ったGIFアニメ。「アニメーションが一つのパソコン上で、こんなに簡単に作れるものなのか」と感動した覚えがある。繰り返しのところを違和感なく動かすのに苦労したな(スクラップブックがめくれて新しいページになるところとか)。今では、とんでもなくローテクだ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-11-10 14:35 | デザイン | Comments(0)
合成
e0137995_1801576.jpg

 別にテクニックとか自慢するわけじゃないし、このくらいのことは誰でもやってると思うのだけれど、今日、がんばってやったので自分を励ます感じでアップしておく。
 上は使用前、下は使用後。
e0137995_1824481.jpg

 もっと完璧にやっちゃう人もいるだろうな。窓の写り込みとか。背景の堤防の高さとか。でも、きりがないんだよね、やり始めると。
 撮影には5D Mark2を使用。画素数がでかいので、非常に助かる。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-10-06 18:06 | デザイン | Comments(0)
ロゴ
 ロゴを頼まれたんだが、難しいね、ロゴは。
 書き字を元にして、英語を数文字合わせるんだが、なかなかぴったりした書体とすっきりした位置が見つからない。試行錯誤が続きそうだ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-03 19:33 | デザイン | Comments(0)
意図が伝わらなかった
 先日のショットバーのカード。4枚1組みで1枚の写真になる。例えば4人連れのお客さんが来たら、1枚ずつ違うカードを配って話題をふくらませるとか、そんな風に使ってもらえるものと考えていた。クライアントのマスターも制作段階からいろいろアイデアを出していたので、当然、承知のものと思っていた。
 ところが、印刷があがった状態で4種類がそれぞれに包まれていたので、「違うお店で配ってもらうためにひと包みを丸ごと置いてきた」という。つまり、わざわざ4種類作ったのに、この店にはすでに3種類しかなく、さらに、ひと包みずつ開けて配っているというのだから、私の意図は全く伝わっていなかったことになる。
 しまったなあ。「余計なお世話」と思わずに、ちゃんと説明すればよかった。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-08-24 20:53 | デザイン | Comments(0)
観光ガイド
 県内のある市役所から、観光ガイドのパンフレットを作るコンペがあるので、参加して欲しいと要請があった。A3判ベースの小さなパンフなので、金額的には大きくはないのだが、パイロット版を作ってプレゼンまでしなくてはいけない。
 見積もりは予算内に抑えられそうだが、パイロット版を作るのがたいへん。受注できなければ「ただ働き」なのだ。まあ、それでも最善を尽くし、いい提案ができるよう頑張るしかない。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-05-20 19:28 | デザイン | Comments(0)
トラブったら何がなにやら
 Dreamweaverでホームページを作ったが、ブラウザによってレイアウトが崩れるだとかで、結局スタイルシートからテーブルに変えざるを得なくなった(HP制作の用語なので分からない人はスルーして欲しい)。なのに今度は「InternetExplorer8で印刷結果が画面と違う」という。最初にしておいたフロートの設定が、テーブルに変えたのにまだ残っているのかと思って調べたがどうもよく分からない。慣れないソフトでの慣れない作業の上、特定のブラウザソフトでの不具合を何とかしろといわれても・・・。結局原因を特定できないまま、重なって印刷されてしまうパーツを強制的に印刷時改ページにして、とりあえず問題は解決した。
 IE8自体にもいろいろ問題があるそうじゃないか。何がなにやら分からないまま、ずいぶんと時間を浪費した。

 15日はスクエアの例会で、飲み会だ。気分転換だな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-05-13 20:37 | デザイン | Comments(0)
新しい書籍
 新しい仕事で、書籍のレイアウトというか文字組をやっている。360ページを超える本を、1ページずつ組んでいく。まあ、原稿はWordで入力済みなので、InDsignで流せばあっという間じゃん、と思いきや、小見出しが頻繁に出てきて、その都度設定し、さらにはルビがやたらと多いので、思ったよりも時間がかかる。
 正直、こんな単純な仕事はオペレーターにやらせればいいのだが、今、経費節減で外注することができず、社内でやれることは全部やらなければいけない。

 ところで、またふと思ったことがある。このexciteのブログには「ネームカード」というのがあって、要するに名刺なのだが、訪れた人が「このブログはどんな人がやってるんだろう」と気になった時にクリックして見てもらうものだ。だから、今までこのブログにプロフィールのような書き込みをしてこなかった。必要ないと思っていたから。でも、このネームカードというシステムが全ての人に認知されている訳じゃあないよな。例えこのブログの主のことが気になったとしても、ネームカードを開いて見る人は、実は少ないじゃないか・・・。

 ということで、もう3年以上も経ったけど、近々プロフィールを書き込もうと思う。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-05-12 18:18 | デザイン | Comments(0)