何を描くか
e0137995_16191837.jpg

最近やった裸婦クロッキーから。ちょっと左に寄りすぎた。

 長々と、図解まで入れてバルールについて書いたりしたが、バルールを理解したところで、結局は「何を描くか」の方が大事なんだよね。その大事な「何を描くか」が見つけられなくて、なんかウロウロしている。「何か」というのは「自分にしか描けない何か」であって、その答えは自分の中にしかないということもなんとなく分かっているんだけど、なかなか見つけられない。だから、いろいろ試してみるしかない。

 この場合の「何か」というのはテーマであって、モチーフではないんだな。上の裸婦のクロッキー会なんかでも、このモデルでタブローを作ろうと考えている人もいるみたいなんだね。モデルが来ていいポーズがあったからそれを作品にする、というのはそれはそれでいいんだけど、僕らはテーマを決めてから構図を決めて、構図に合うポーズを考える。だからクロッキー会でのモデルのポーズがいいからと言ってそれを作品にはしない。風景でもそう。作品のために絵になる風景を探すんじゃなくて、テーマを表現するために必要な風景を作るんだよね。
 だから、クロッキーはあくまでもクロッキー。ここで紹介してみたりするけれども、額装してどっかのギャラリーに飾ろうという気にはならない。
 そもそも裸婦って、おかしいでしょ? 裸の女性が部屋で立ってるって、どういうシチュエーションなんだよ?って思ってしまう。裸婦の肉体その物を描き込んで、その人物の内側にまで迫るとか、あるいはボナールみたいに水浴の図にするか、そうでなければ女性が裸でいる必然性がない。
 なんか、裸婦クロッキー一枚で長くなってしまった・・・。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-08-28 16:44 | バルール | Comments(2)
Commented by nakanoya at 2014-08-29 14:39 x
まさに・・・今・・・[テーマを表現する為に必要な風景を作っています」

それで前に描いた絵を逆さにして、しばらく眺めていたら、なんかイメージが膨らんできて、ともかく描いてみよう・・・・と夕べ取り掛かりました。

これって偽者?・・・・余計な手間になるのか、前描いた絵が助けてくれるのかわかりませんが・・・・

バルールの解説を読んでも理解不能ですが、私なりのバルールに悪戦苦闘してます(笑)

Commented by hiroafukasawa at 2014-09-01 13:37
まあ、なんでもいいからやってみると面白いんじゃないでしょうか。思わぬ展開があるかも知れません。「ああ、なんだ、こう描けば良かったのか」とか「私って、こんな描き方もできるんだ」とかいう経験は、私も何回かしてきました。試行錯誤は大事です。ダメだったらその時考えましょう(笑)。 
<< 100円の老眼鏡 バルール図解2 >>