クロッキー会にて
 月に一度、地元で開かれるクロッキー会に参加している。メンバーは、地元以外の人が多く、甲府からもやってきているようだ。なので、お世話になっている地元の作家さんから「地元の施設を使うのに、地元の人がいないと困るから、ぜひ毎回参加してくれ」と言われたりして、もちろん参加して困ることはないので、会社が終わると運転しながら晩飯を食べて駆けつける。
 今回、たまたまメンバーのひとりの男性の所に人が集まり、その人のクロッキーを口々に褒めている。「よく10分でここまで描けるわねえ」
「正確だし」
「しかもちゃんと画面の端から端まで使って」

 それを遠目で見守りながら私は心の中でつぶやく。
 「そうですね。クロッキーって、そういうもんです」
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-05-22 16:09 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 甲州弁版寿限無 ラブソング >>