バラバラ
e0137995_9432691.jpg


今年も国展に入選しました。今回、2点出品しましたが、その2点がかなり毛色の違う作品になってしまって、「まずいなあ」と思いつつ結果を待っていました。
 「見て元気になるような絵」とか、「社会に対する怒り」とか、最近では「悲しみに寄り添うような絵」とか、あるいはあるあるネタみたいなものでも、描きたいと思った絵を順に描いているので、こういうことになってしまいます。
 個展では結構意識するようになったのですが、例えばこうした公募展に2点出品する場合とか、グループ展に4、5点展示するときでも、共通のテーマに沿った絵を並べるべきだということはわかっているのですが・・・。
 ふだん、デザインの仕事をしていて、そういう計画的なことを当然のようにやっているので、その反動なのか、「絵は違うだろう」という気持ちがない訳ではありません。つまり「描きたい」という思いと、「展示に格好をつける」というのが今一つシンクロしないところがあるのです。
 その辺の甘さが、プロと違う所なんでしょうね。

 という言い訳をしておいて、7月のグループ展に出す私の作品はテーマがバラバラになりますがご海容ください(苦笑)。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-04-28 10:22 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 腰 グリップ >>