チリの津波
e0137995_12423828.jpg


チリで巨大地震が起きて、太平洋をはさんで日本にも津波がきた。チリには原発はなかったのかと心配になって調べたら、このブログ(http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3645.html)を見つけた。チリでは以前にも大きな地震があったらしい。私が生まれる前だ。
このブログの中で、当時、1960年5月、チリ発の津波は東北地方に到達したときに、6mもの高さがあったという。そして、同じ年の11月、東京電力福島原発の誘致が決まったという。
3年前の東日本大震災では、福島原発を襲った波は10mを越えていたという(東電調べ)。つまり、この4m分が、「想定外」だったということなのだろう。
実際に6mの津波が来て、死者・行方不明142人という惨状の記憶も新しい時期に、次に来る津波の高さを何mと想定したんだろうか。
[PR]
by hiroafukasawa | 2014-04-04 13:00 | 雑記帳 | Comments(0)
<< お習字 近代絵画 >>