キドクムシ
 私はこのブログとtwitterとFacebookをやっている。ただ、Facebookはtwitterの書き込みが自動で流れるようにしてあるだけ。LINEはやってない。
メールが来ると、急いで返信しなければいけないと思っている人が、特に若い人に多いみたいだ。なんだろう、私に言わせると、そんなの馬鹿げてる、の一言だな。
 昔、メールが登場した頃、その扱いは、手紙みたいなものだった。メールの書き方のマナーとして「基本的に手紙と一緒である」なんて言われていて、冒頭に時候のあいさつを入れていたほどだ。
 つまりメールは、受け取った人の都合のいいタイミングで読まれ、時間の余裕があるときに返事が書かれ返信されるものだった。「それじゃ、すぐに返事が欲しいときに困る」という人もいるだろうが、そういう時は電話をしなさい、って話だ。今でも私は、その考え方は変わらない。だから、1日、2日、返事がなくても平気だ。たいした内容もないやりとりなら、返事が来なくても構わない。
 若い人にメールを送って1時間後くらいに「返事が遅れて大変申し訳ありません」とか書かれると、こっちが恐縮してしまう。「そんな高圧的な内容を送ったっけ?」と思ってしまう。
 で、LINEの「既読無視」だが、「読んだのに返事をしないのは失礼だ」ってことでしょ。だけどLINEってそんなに重要なやりとりをするツールなの? 
 返事が来ないことにそんなイライラするなら、電話をしなさい、って話だよ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2013-12-12 11:51 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 月 Mac OSX 10.9とプリンタ >>