Mac OSX 10.9とプリンタ
 仕事で使っているMacのOSをバージョンアップしたくて、私費を投じて10.6にアップグレードした。ところがこの10.6というのが、ネット関係の入力が、便利な「ATOK」ではできなくて、いまいちトロい「ことえり」じゃないとダメというくせ者だった。なので、いちいち日本語入力アプリを切り替えて使うという煩わしい状況に。
 ところが、先日、Appleから最新OSを無料でダウンロードできるということを知った。これにアップグレードすれば、煩わしい切り替えから解放されるはず。ネットで評判を見る限り、そんなにビックリするようなトラブルが出ていない。しいて言えば、「プリンタが使えなくなった」とかいうもので、これはOSを変えるときによくあることで、対処法もネット上に載っている。
 そんなわけで、無料のOSX 10.9 Mavericks にバージョンアップ。
 そして案の定、OKIのプリンタ MICROLINE 9800との接続が切れた。
 そして、ネット上で調べた対処法を実行。
 ところが、回復しない。仕方なくOKIの相談窓口に電話。なかなか通じない。なんか、ものすごい数の問い合わせがあるようだ。何度目かのコールでTさんという男性が出てくれた。
 一通りの対処法を試してみても接続しないので、Tさんは「プリンタに振られているIPアドレスが原因なのでは」という。今度はプリンタの方で操作しなければならないが、プリンタの所まで電話が届かないので、「あとはマニュアルを見ればできる」と判断して一旦切った。
 で、結局プリンタは回復した。Tさん、ありがとう。

 電話でのやりとりの中、Tさんが小さなため息をしたような気がした。クレーム対応ではないにしても、中には訳の分からないトンチンカンな人もいるだろうし、毎日毎日辛抱強く、口調はあくまでも優しくして、見えない相手と仕事をしてるんだから大変だろうな。

 ちなみに「なかなか電話がつながらなかったんですが、OSX 10.9関係の問い合わせが殺到してるんですか?」と尋ねると「いいえ、時節柄、年賀状のプリントの仕方とかの対応ですね」ということだった。
[PR]
by hiroafukasawa | 2013-12-11 18:42 | 雑記帳 | Comments(0)
<< キドクムシ 偏り >>