小林宏展
e0137995_16282669.jpg

iPhoneで撮影。

ギャラリーイノセントで小林宏展を見て来ました。レースの模様と抑えた緑色が印象的でした。テーブルの上の花も色味の薄い葉でアレンジされていてきれいでした。

「小林宏展」
9月29日(日)までギャラリーイノセント(甲府市丸の内12-3)。
午前11時から午後6時。25日休廊。

ついでに、県立美術館によって、八代絵の会の搬出を手伝いました。出品者全員が入選しましたが、会場を見ると首をかしげたくなることもあって、審査の様子なんかを聞いたりしてみましたが、まあ、いろいろありますよね。さもありなん、といったところでしょうか。

そもそも絵に序列をつけるのはどんなものか、という議論もあるでしょうが、見に来た人に「こういう絵が、よりいい絵なんだ」ということ示すことは悪くはないと思う。ただ、その場合「我々の会では」という主語がつくわけで、それなりに責任感を持ってもらいたいですね。
[PR]
by hiroafukasawa | 2013-09-23 16:48 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 描きかけだけど 某セレモニーホールで >>