バルールと平面化のまとめ
 バルール(色価)を合わせるのが絵画の基本。バルールが合ってないと、遠近がおかしな感じになる。バルールが狂っていると、色面が妙に凹んだり飛び出てきたりする。
 平面化は、遠近法から卒業して、見えた通りの奥行きではなく、バルールを駆使して画面の中にその絵だけの空間を作り出すということ。

 こういうことかな。この記事だけ読んだら、なんのこっちゃかわからんと思うけど。カテゴリに「バルール」があるので、暇な人は読んでみてください。
[PR]
by hiroafukasawa | 2013-08-07 16:53 | バルール | Comments(0)
<< エアコン効果 平面化 蛇足 >>