アーティスト
 私は、絵で食っているわけではないので、「画家」と名乗ることはできませんし、ましてや「アーティスト」と名乗るなど考えてもいませんが、世の中の人はそうでもないようです。「アーティスト」と称することで自分に特別な付加価値が付くことを期待している、そんな作家が結構いるようです。なので、自称アーティストには胡散臭さを感じてしまうのです。大野 左紀子著「アーティスト症候群-アートと職人、クリエイターと芸能人」(河出文庫)は、そんなモヤモヤを的確に分析・解説してくれています。
 で、この本を読み終えてすぐ、そんな「アーティスト」の一人が私の身近で「ご活躍」なのを知り、ちょっとショックを受けました。その画家のオフィシャルサイトも見ましたが、ツッコミどころ満載です。「どうしてこんな人が・・・」と思わざるを得ません。
 で、で、そんな鬱屈した気持ちのまま深夜のテレビを見ていたら、「新発見アートバラエティー アーホ!」という番組がやっていて、出てくる出てくる、「○○アーティスト」と呼ばれる現代美術作家の面々。多くは番組側がつけた呼び名だと思いますが、「アーティスト」としてテレビに出ることになんの違和感もないようです。

 ここ2、3日の短い間に「アーティスト」つながりでいろいろと考えさせられました。
 私は自称「美術作家」です。
[PR]
by hiroafukasawa | 2013-03-04 18:33 | 雑記帳 | Comments(5)
Commented by nakanoya at 2013-03-05 08:14 x
アーティストについては今頭が回らないので、後で考えてみる事にします・・・・ちょっと教えてほしいのですが
布キャンバスは自分で張りますか?
絵を描くときはちゃんと張ったものの上に描き始めますか?
キャンバスの布だけに描くということがありますか?
乾けば丸めて持ち運べ、保存にも場所をとらない?
なんてことは可能でしょうか?
Commented by hiroafukasawa at 2013-03-05 11:01
私は130号でも小品でも自分で張ります。キャンバスはロールで買います。ちゃんと木枠に張ってから描き始めます。木枠に布を仮留めして描き始めるということですか? それはあまり意味がないと思います。布だけに描く人もいるかも知れません。でも、油絵の具の場合は、塗った後、乾くまで取り扱いが面倒でしょうね。展示するときに(額に入れるときに)木枠に張るか、あるいは布の状態のまま展示するパターンですね。描いてから木枠に張る、布の状態で丸める、いずれも絵の具の剥離の危険がありますね。私の絵は厚塗りなので、丸めるとボロボロになります。薄塗りなら、大きめに丸めれば大丈夫かも知れません。木枠からはがすのは、その絵がダメになってもいいと覚悟してはがします。私は木枠からはがして、クリップを使って壁に吊してます。
Commented by nakanouya at 2013-03-05 17:17 x
ありがとうございました。参考になりました。
いつか私も自分で使うキャンバスを自分ではれるようにと考えています。
網戸の張替えできます(笑)の、のりですが・・
Commented by hiroafukasawa at 2013-03-05 18:11
キャンバスもロールなら、例えば100号を取っても半端が出ます。その半端でF3やSMなど小品のキャンバスが張れます。ロールは割安ですが、買うときはまとまった金額なので、2、3人で共同購入するといいでしょう。
Commented by hiroafukasawa at 2013-03-11 15:38
私がこのブログの中で、キャンバスの張り方を生地にしています。 http://hiroar.exblog.jp/11951654/
<< デマンド・バス 自分で考えなくなる >>