砂原橋
e0137995_1247551.jpg

iPhoneで撮影。

 私が自転車通勤する時に渡る砂原橋です。車1台分の幅しかなく、自転車で車とすれ違う時は最徐行か一旦止まります。当然、交通量は極端に少ないです。ですが、たまに車に出くわすと、すれ違いがとても怖いです。後ろから来た車は、狭くて私の自転車を追い越すことが出来ません。
 笛吹市の前市長はこの橋を架け替えて広くしようとしていました。先の市長選で、対立候補は無駄な公共事業は凍結すると訴えて、当選しました。その凍結する事業の一つにこの砂原橋の掛け替えが入っています。掛け替えというか、この橋の南側に新たな橋を造るわけです。向かって左側に、橋脚が2本ほど、すでに出来ています。
 私は、9月から自転車通勤でこの橋を通っていますが、選挙の前はずっと休工状態だったのに、選挙が終わったら、急に工事が進み出しました。
e0137995_12523774.jpg

 凍結されであろう事業なのに、今年の予算は組んであるから消化しなければならない、ということでしょうか。まさに、無駄です。
 橋の周辺の土地は、前市長の支持者が買い占めた、というような噂もあります。
 ここに広い橋は必要はないと思いますので、逆に、車を通れなくして、自転車専用の橋にして欲しいです。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-11-19 13:00 | 雑記帳 | Comments(3)
Commented at 2012-11-22 14:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiroafukasawa at 2012-11-22 17:46
この橋の一本北の橋は「蛍見橋」といいます。昔はホタルがいっぱい飛んでいたんでしょうね。砂原橋は砂原地区に架かる橋です。そうですね、砂の原っぱだったのだと思います。
Commented by 中野屋 at 2012-11-23 09:26 x
いいですね!・・蛍見橋・・行ってみたくなります。
そして、蛍がいっぱい飛ぶようになるともっといいですね
<< 水彩画と油彩画 五色譜・展2012 >>