会友
 国画会の「国展」に5回連続して入選すると、「会友」になる資格を得られる。今春、連続5回入選したので、国画会からこんな通知が届いた(公開しても問題ないだろう、と勝手に判断して画像をアップしておく。画像がぶれているのは何かに配慮したわけじゃなく、iPhoneのカメラが手ぶれしたのだ)。
e0137995_15334916.jpg

 国画会宛のはがきが同封されていて、会友として出品するか、一般のままでいいか、選んで送るようになっている。もちろん、会友の方に○をして投函した。
 いや、実は、こんな通知が来ることは知っていたのだが、いつごろ来るものなのかわからなくて、「前例があれば・・・」とネットで検索してみたけれど情報がなく、春が過ぎ梅雨が来て「もしかしたら、私の絵ではダメだったのかも・・・」とか弱気になったりしていた。数日前に届いたので、こうしてブログに載せて、来年以降、ヤキモキしている方のための情報となれば、ということで載せてみた。
 来年の展示以降、国画会会友の肩書きが使えるわけだ。これもひとえに国立新美術館様のおかげだ(会場が広くなって入選点数が増えたからね)。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-06-25 15:44 | 雑記帳 | Comments(2)
Commented by nakanoya at 2012-06-26 09:52 x
国画会・会友・・おめでとうございます!
中央と地方とはレベルが違いますが、私は山梨で頑張りますね(笑)
Commented by hiroafukasawa at 2012-06-26 11:09
会友と一般はそんなに差がないんですけどね。審査も一緒ですし。nakanoyaさんも中央にも出してみたらいいと思います。入選すれば自信が付きますし、落ちれば「次は・・・」とやる気が出ます。
<< 第22回スクエア展 第22回スクエア展 >>