棚を作った
昨日は、有休を取った。
大学時代の恩師T先生が絵に描いていたような棚が欲しくて、自作した。
棚といっても、どちらかというと標本箱のようなもので、箱を作って板を何枚か入れて、飾り棚にしたもの。板だけだと幾何学的で硬いので、支柱に先日拾ってきた流木も使った。
ただ、9センチと12センチの幅の板を用意したのだが、12センチ幅の長い板が必要だったのに、9センチ幅×長さ180センチを5枚も買ってきてしまった。厚さ9センチの箱に12センチの棚板をつけるわけにいかないじゃんか。結局12センチ幅の板材がたくさん余ってしまった。
あらためて12センチの板を買ってきて、大きいのを作ろうかと思う。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-05-11 11:34 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 風邪ひいた 流木 >>