キャンドル
 先日、twitterで知ったnature groundというお店に行って来た。きれいなキャンドルを、きれいなキャンドル作家さんが作って売っている店舗兼工房。以前から気になっていたので、娘の誕生日プレゼントを買おうと出掛けた。
 お店は太田町公園の脇で、ビルの3階。店内はいい香りが充満していて、香水とかと無縁な生活をしている品のない私は逆にむせてしまった。かわいらしいイチゴケーキに似せたキャンドルを購入。一言二言世間話をして帰ったが、アトリエの方も見せてもらえばよかったと、あとで思った。まあ、頼んでも見せてもらえないかも知れないが。写真も撮らせてもらえばよかったな、と今になって思う。
 さて、娘にプレゼントしたはいいが、あのかわいいキャンドルに火が灯されることはあるんだろうか。ずっと飾っておくんだろうな。ちょっともったいなくて、火なんか付けられないよな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2012-02-01 18:46 | 雑記帳 | Comments(2)
Commented by 中野屋 at 2012-02-06 11:59 x
ほら・・・ほら・・・2月5日の山梨日々新聞に、「甲府の中心アートで活気を」  ココリ 9日から各種展覧会
と言う記事を見ましたか?
深沢様が前に、ココリのスペースで100号ばかりの展覧会?個展?
をやったらどうだろうと言っていたのを思い出しました。
なんだかそんな風になりそうではありませんか?
どうでしょうか?
Commented by hiroafukasawa at 2012-02-06 12:47
そうですね。いいんじゃないでしょうか。まあ、私が言ったのは、ココリ全体を巨大ギャラリーにしてしまえ、って発想だったんですね。要は、人(客)を呼べるかどうかなんですね。なんか、中途半端にやってもダメかも知れませんね。「あそこにいけば、何かしら面白い展示をやっている」という評判にならないと人を集めるのは難しいと思います。複数の展覧会を、2週間ごとに開くというような努力が必要です。無理でしょうね(苦笑)。
<< 笛吹市の展示スペース 懐かしの焼鳥屋 >>