400通
e0137995_19111362.jpg

EOS5D Mark2で撮影。

 数字の話で恐縮だが、私の「記録」としても書き込んでおく。
 今回の個展では、案内状を400通以上出した。多いのか少ないのかわからないけど、切手だけでもバカにならない額だ(私にとって)。
 ツイッターでも、しつこいくらい個展の宣伝した。でも、ツイッターのつぶやきって、結構流れていってしまうので、しつこいくらいがちょうどいいらしい。私の宣伝をリツイートしてくれる人もいて、有り難かった。
 マスコミには、紹介文を添えて郵送した。テレビ山梨、朝日新聞、山梨日日新聞からは、掲載前に取材があった。甲府CATVは会場で撮影してくれて、紹介してくれた。
 で、結局、来場者は120人足らずだった。これも多いとは思えないが、台風が来たり、天気も思わしくない中、わざわざ見に来て下さった方々には心から感謝している。
 ツイッターの関係で来てくれた人は、5人ほどだった。美術に関わりの深い人3人、ほか2人。いずれもツイッター上で会話をしたことがある人たちで、そういう関わりを持てていない人は一人も来てくれなかったようだ。「ツイッターって、こんなもんか」というのが率直な感想。むしろ、やっぱりリアル(現実)な人の関係が大切だなあ、と改めて思った。ツイッター上では知っているけど、ご本人には初めて会うというパターンも含めて。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-09-30 19:29 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 風邪を引いた 個展終了 >>