3,000円
 「油絵を3万円均一で売る」というのを軽くジョークのように使っていた。
 先日、スクエア展の打ち上げの際、9月の私の個展の話題になった。正直、「どうせ私の絵なんて売れないんだから、売れ筋を意識しないで、自分が面白いと思う絵を並べよう」と思っていた。ところがメンバーは、「少しは画廊に貢献してやらなきゃ」という。たしかに。企画展示扱いにしてもらっているので、絵が売れなきゃ、画廊は光熱費が出ていくだけだ。
 「う〜ん」とうなる私にメンバーが追い打ちをかける。「3,000円くらいの絵だったら買えるな」。え〜〜、3,000円!! 3万円じゃなくて、3,000円。そりゃあ、額代が出ないじゃないか。「3万円均一」をネタにしていた報いか。

 小さな版画ならいくつかあるけど、会場に並べたら、たぶん違和感てんこ盛りだろうな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-07-14 19:03 | 雑記帳 | Comments(0)
<< グラフィックデザイナーがファイ... スクエア展とおばさん、おじさん >>