東電まとめ
 東電まとめというブログがあって、東電が地震発生からやらかしてきた失態を羅列している。かなり茶化した書き方をしているが、その内容もさることながら、箇条書きされた失策の数の多さにビックリする。
 この後、どうなるんだろうな。補償に税金が投入されることに国民感情は「NO」だろうけど、じゃあ「東電だけで何とかしろ」ということになれば、「電気料金を上げればいいさ」ということになって、結局われわれ市民が負担することになり、東電幹部、あるいは原発利権で儲けたの皆さんの懐は決して痛まない。
 この怒りをどこにぶつければいいのか。それは、「国内のすべての原発を廃炉にすること」だろう。とりあえず、浜岡原発は止めなければいけない。

 被災地はまだまだ大変なようだが、それでも春の訪れと共に明るい話題も出てきて、「復興」の二文字が現実的になっていくはず。なのに原発事故のせいで、日本は明るさを取り戻せない。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-04-20 18:59 | 雑記帳 | Comments(4)
Commented by 中野屋 at 2011-04-21 11:41 x
ほんとだ!!  私も明るさを取り戻せない・・・
国の政策として、各家庭に太陽光発電取り付ける国になればいいな!
私も、息子達も無理だから、孫に一生懸命勉強して、蓄電技術開発してもらいたいな・・・私は節電かな・・・
先日営業用の大型冷蔵庫の修理をしていただきましたが、計画停電のおかげで、タイマーがとんでもなく狂っている事が判明、、、こんな所にも影響があるんだなんて思いました。
Commented by hiroafukasawa at 2011-04-21 19:22
ソフトバンクの孫社長が、津波に流された被災地に太陽光発電施設を作る「東日本ソーラーベルト構想」を打ち出しましたね。実際のところどうなるか分かりませんが、夢がありますよね。構想の段階で元気が出てくる気がします。こういうことが大事なんだって思います。
Commented by 中野屋 at 2011-04-23 15:47 x
構想の段階で元気が出てくるのがいいですね!
発想が飛びますが、農作業の苦手な母は、鎌が切れなくなると新しくしていましたので、さびた鎌がいっぱいあって、よーし私が研ぎましょう・・
ということになり、年配の方に研ぎ方を教わると 「光ればいいんだよ!ひかれば」というおおざっぱな指導に、うれしくなりました。
それから数年、あまり進歩もしませんが、今でもこの言葉を励みに挑戦しています。構想の段階で元気になる話をきいて思い出しました。
Commented by hiroafukasawa at 2011-04-25 10:51
私も、ずっと暗いテーマの絵を描いてきましたが、ちょっと新しいテーマを考えているところです。観てくれた人にエネルギーを与えられるような絵が描ければ理想なんですが。
<< 第85回展 終わりがない >>