ココリギャラリー?
 甲府の「ココリ」。中心街の集客施設の目玉としてオープンしたけど、いつも閑散としていて、人がいない。
 いっそのこと、お店とかもう諦めて、美術館というかギャラリーにしてしまえばいい。今活躍している県内美術作家に特化して、大作を中心に飾るギャラリー。ショーウインドーのある1階には巨大な現代美術の作品とかどんどん置いて。2階は平面作品かな。個展もできるようにして。地下には小品を飾ってばんばん売っちゃえ。まあ、ギャラリー自体に、それほど売り上げがなくてもいいか。今より人を集めればいいわけだから。
 ミレーとかじゃなくて、山梨の「今の」美術を紹介する巨大ギャラリー。大作にもどかんと値段をつけて。2カ月サイクルくらいで展示替えをすればいい。「山梨にはどでかいギャラリーがあって、現代作家の作品を売っている」とかって全国に発信してお客を呼ぼう。
 このくらい個性的な施設なら(今よりは)人は集まるんじゃないか。無理かな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2011-02-16 19:27 | 雑記帳 | Comments(2)
Commented by 中野屋 at 2011-02-17 11:31 x
ガンバレーーーー巨大サロンになると、今までの個展のイメージが変わるかも・・・無理かな。
Commented by hiroafukasawa at 2011-02-17 14:33
いや、ぼくに「ガンバレーー」とか言われても・・・。
<< 自転車に乗って 雪 >>