どてやき
 昨日は予定外の飲み会で、どてやきという店に行った。どてやきというのは店名なのか看板メニューの名前なのかよくわからないが、要するにホルモン系の安くて早く酔える店だ。営業時間も4時から8時と振るっている。常連客をたいへん大事にするお店で、逆に言うと、初めての客には敷居が高い。
 私もこれで4、5回目だが、約束の時間より早く着いたので、しばらく店内を観察。壁にはおかめの大きなお面がたくさん掛けられていて、古いお面はもうすごい色になっていて、おかめというより小錦だ。一人でカウンターで飲んでいたお客さんのお勘定が670円。次に来たお客さんも常連らしく、引き戸が開いて顔が見えたとたんにマスターはカウンターにグラスを置き、お客さんが椅子に着いたときには焼酎の梅割りが出来ている。
 われわれは5人で、宝焼酎の一升瓶を1本空け、さらに追加して飲んだ。すっかり酔ってしまい。一人でいつもの萄p'e溜に行ってスコッチを飲んだが、何を出してもらったか忘れてしまった。
 そして今日は仕事。二日酔い。水と胃腸薬とウコンを飲んでしのぎ、夕方になってやっと普通に戻った。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-11-05 18:11 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 迷彩柄 フリー 高齢者の追突事故 >>