ドングリの木
 日本語に対して神経質すぎるのだろうか。
 ある文章の校正をしていて「ドングリの木を植樹する」という文に引っかかってしまった。
 ドングリっていうのは、コナラとかカシとか、ブナ科の木になる実の総称だ。ドングリという種類の実があるわけではない。だから「リンゴの木」と同じ扱いであっていい訳はない。
 したがって「ドングリのなる木」と直した。
 いいでしょ。それで。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-10-28 18:56 | 雑記帳 | Comments(0)
<< ゲリラ的飲み会 ココリからバールスロー >>