たとえば
 例えば、天国を築き上げた官僚(検察含む)と、官僚に依存したマスコミと、マスコミの言うことにいちいち踊らされる民衆とが、ただ一人日本を変えられる力を持った人間を追い落とすということになれば、これは悲劇だな。
 まあ、たらればの話だが。

 この前の寝違いがまだ痛い。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-10-12 19:02 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 闇の向こう あぶない自転車とバイク >>