迷路
e0137995_1533141.jpg

5D Mark2で撮影。

 「おとうさん、なにかつくろう!!」と、子どもたちがボール紙を持ってきたので、おもむろに作り始めた迷路。特に何かしらのプランがあったわけでなく、なんとなく2cmの方眼を鉛筆で書いて、壁にするところだけ選んで、2cm幅に切ったボール紙をボンドで貼り付けて・・・。
 出来上がるにつれ、子どもたちもワクワクしてきて、自分の工作はおしまいにしてこちらの方に参加してくる。そして完成。ちゃんと迷路として成立する出来になっている。ビー玉で遊ぶことも出来る。
 仕上がってから、ふと思いついた。「これ、写真を撮っておけば、何かのイメージに使えるかも・・・」ということでカメラを出してきて撮影。
 う〜〜ん、こんなことならもっと丁寧に作れば良かった。下書きとか、はみだしたボンドとかそのままだ。
 さらに、今日、PIXTAで「迷路」を検索してみたら、この手の画像は1枚もなかった。「売れそうじゃん!!」と思ったが、物自体の作りが雑なので、お金を払ってもらうレベルに達していない、と判断。残念だが、とりあえず子どもたちが喜んでくれたから、良しとする。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-24 15:16 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 熱海で一泊2 伊豆に再び >>