防災訓練
 5日は地区の防災訓練だった。組長さんの私は、サボるわけにもいかず、とりあえず参加した。消火栓を開けホースをつなぎ放水、消火器での消火を見学。それにしても暑い。背中を汗が伝う。
 誰ともなく「ビールが飲みたい・・・」と声が出る。
 賞味期限が迫る非常食を食べてしまおうというわけで、防災訓練の最後は非常食の試食。炊き出しのおにぎりと漬け物などを食べながら、「非常用ビールっていうのはないのかな」などとビールが頭から離れない。「非常用とかいって、防災訓練のために1年間冷蔵庫に入れておくわけにもいかんだろう」とまっとうな意見をいただき、照りつける日差しの中、家に帰った。

 さて、午後から河口湖美術館に行こうということになった。見たかった展覧会がその日、最終日。子どもたちはお弁当を外で食べたいという。美術館の周りには芝生の広場があるので、じゃあそこで、ということになって出かけた。
 ところが、ついこの前、修理したばかりのセレナが再びおかしくなった。長い登り坂の途中で、ローから上のギヤに入らなくなってしまった。「これはまずい。ダメだ。帰ろう」ということで峠道で方向転換。今来た道を下りていくのだが、ギヤがローなのでものすごいエンジンブレーキ。なかなか進まない。しかたがないので、ニュートラルで下る。ブレーキが加熱するとやばいので、ちょこちょこ休憩を入れる。
 民家がある辺りまで下りてきたら、おかしなことにギヤが直ってしまった。家まで戻り、ニッサンの営業マンに電話。「とりあえず工場で調べたい」というので取りに来てもらう。
 夕方、「乗り回してみたが、現象が現れない。先日の部品は交換したばかりだから異状があると思えない。ギヤ周りのセンサーがおかしいのだと思う」とのこと。「センサーは、車載のコンピューターに連動しているので、一度エンジンを切ればリセットされて正常に戻ることが多い。それでもダメなら交換しなければならない」と、分かったような分からないような説明。
 まあ、とりあえず乗れるけど、いずれセンサーを交換しなきゃならないときが来る、ということらしい。
 なんだか、怖くて遠出できないよ。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-09-06 19:13 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 休めない日 ロゴ >>