スキャンして家計簿
 先日、ふと思ったのだが、スーパーマーケットなどでもらうレシートというのは、お客にとってはあまり利用価値がないものだ。お店にとっては、レジでピッとやることで売れた商品の情報が蓄積され、どの商品がどれだけ売れて、在庫がどのくらいになって、売上がどのくらいになるとかがわかる。ポイントカードの情報を組み合わせれば、誰が何をどのくらい買ったかが分かり、お客の消費志向が分かる。そのついでにレシートがピロッと出てくるのだが、お店にインプットされる情報の割に、お客にアウトプットされる情報があまりにも貧弱だ。
 で、考えたのが、専用の小さなスキャナでレシートの情報を読み取り、パソコンでほぼ自動的に家計簿がつけられるようなソフトを作ったらどうだろうか。買い物から帰ってきたら、レシートをスキャナに読ませるだけ(シュレッダーの要領)で、パソコンに買い物情報が蓄積、何もしないでも月末には家計簿が出来上がっているというわけ。これまで三日坊主だったお母さん、これならカンタンですね・・・ってことでどうだろうか?
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-05-11 21:42 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 新しい書籍 どう描いていいのかわからない >>