1テラの外付けハードディスク
e0137995_2125355.jpg

iPhoneで撮影。
 MacProに代えてからずっと気になっていたのは、バックアップ用の外付けHDを購入できなかったこと。今のMacには「タイムマシーン」というバックアップ用アプリケーションが標準でついていて、1時間ごとに自動でハードディスクのデータをバックアップしてくれる。内蔵ハードディスクを2つのパーティションに区切って片方をバックアップ用にする手もあるようだが、同じディスクにバックアップを取ることには意味がないように思い、やるなら外付けで、と考えていた。でも、予算が足りず、バックアップはMOとCD-ROM頼み。
 そして、ついにミスが起きてしまった。データをCDに入れる作業をしていて、オーバーフローになった分を削除したつもりが、ハードディスクの方の元データを削除してしまった。それに気がついたのが週明けの昨日。復元を試みたが、できなかった。
 「このままではいけない」と、自腹で外付けHDを買うことにした。アマゾンで1テラが8,900円で売っていたので飛びついた。そして、今日にはものが届き、「タイムマシーン」の設定をした。600ギガの内蔵HDのバックアップを取るのだから、当然1テラぐらい必要だと思ったが、どういう仕組みか分からないが今のところ83ギガしか使っていない。書き込みにもものすごい時間がかかるかと思いきや、長かったのは最初の1回だけで、後は更新されたものだけを扱うらしく、書き込んでいることさえも分からないほど早い。Mac上の仕事には何にも影響しない。やはり便利なものは使わなければ損だな。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-03-16 21:45 | デザイン | Comments(0)
<< デスケル 出版記念会 >>