透明水彩
 土曜日の夜、水彩画教室の講師を頼まれたので、会場に向かった。第1回目なので早めに来て下さいと係の人から言われたので、45分くらい早く会場に入った。
 ところが、この教室は、私が希望して出した時間より30分早く始まり、1時間早く終わる日程になっていた。つまり、余裕をみて出かけたのに15分しか早く着かなかった。

 全くの初心者を対象とした講座なので、今回は本当の基礎から始めた。道具の説明とか、パレットに色を置く順番とか、ぼかし方とかそんなこんなで終わってしまった。

 次回からは実際にモチーフを描くことになるので、ここからが本番。

 にしても、ちゃんと人に絵を教えるなんて教育実習以来。しかも油彩画じゃなくて水彩画。
 とりあえず、実際に自分で透明水彩を使って絵を描いてみることにした。少しやってみると、「そうそう、これこれ」といった感じで透明水彩の感覚が戻ってきた。

 なんとか次回はいけそうなきがする。
[PR]
by hiroafukasawa | 2010-01-19 20:29 | 雑記帳 | Comments(0)
<< 読んでおいた方がいい 日帰り旅行の会議 >>